もしもゲームキャラクターがTIME誌のPerson of the Yearに選ばれたら……? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

もしもゲームキャラクターがTIME誌のPerson of the Yearに選ばれたら……?

[b][/b] TIME誌がその年最も活躍した人物を決定する"Person of the Year"。Something Awfulでは[b]「Person of the Yearにあの人物が選ばれたらどのような表紙になるのか?」[/b]という特集を行っています。本記事ではその中からゲームキャラクターのものだけを抜き

PC Windows
TIME誌がその年最も活躍した人物を決定する"Person of the Year"。Something Awfulでは「[url=http://www.somethingawful.com/d/photoshop-phriday/time-magazine-person.php?page=1]Person of the Yearにあの人物が選ばれたらどのような表紙になるのか?[/url]」という特集を行っています。本記事ではその中からゲームキャラクターのものだけを抜き出してみました。



[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=halo&kcatid=]Halo[/url]シリーズの主人公マスターチーフです。最新作にしてシリーズ最終章である[b]Halo 3[/b]が全世界で爆発的ヒットを飛ばした事もあり、今年最も活躍したということに異論はナシ?


世界中で名前をとどろかせているマリオです。ハリウッドにある蝋人形館にゲームキャラクターとして初めて展示されたマリオさんですが、今年は期待のWiiタイトル[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Super+Mario+Galaxy&kcatid=]スーパーマリオギャラクシー(Super Mario Galaxy)[/url]が発売されましたね。


各サイトのレビューで高得点を連発した[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=BioShock&kcatid=]BioShock[/url]から、完全自立の水中都市"ラプチャー"を建設した天才科学者アンドリュー・ライアンです。主人公のジャックを侵入者とみなして様々な妨害を仕掛けて来ます。自らが創り上げた理想郷ともいえる都市が崩壊寸前まで荒廃してしまった絶望感は計り知れません……。


[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=God+of+War&kcatid=]God of War[/url]シリーズからは神をも恐れぬ男クレイトス。今年8月に発売された[b]God of War II[/b]も前作をしのぐボリュームでヒットを飛ばしました。2008年にはPSPで[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=112-10321]God of War: Chains of Olympus[/url]の発売が予定されており益々期待される人物です。


[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Half-Life+2+Orange+Box&kcatid=]Half-Life 2 Orange Box[/url]に収録されているチームベースのFPS、[b]Team Fortress 2[/b]からは仲間の体力を回復してくれるメディックさん。なんだか古めかしい感じの表紙です。チームへの貢献度はかなりのものですが、[url=http://www.steampowered.com/status/tf2/tf2_stats.php]Valveの統計[/url]によると9つのクラスの中で最も使用率が低いようです。Team Fortress 2の世界では今の日本のように医師が不足しているようです……。


[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Half-Life+2+Orange+Box&kcatid=]Half-Life 2 Orange Box[/url]に収録されているアクションパズルFPS、[b]Portal[/b]からはハートマークが可愛らしいコンパニオンキューブです。コンパニオンキューブは人物ではありませんが、実際のPerson of the Yearでも1981年には「コンピューター」が、1988年には「滅亡寸前の地球」と人物以外も選ばれているのでOKでしょう。


拡張パックなどを含めて10タイトル以上も販売されている人気RTSシリーズ[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Command+%26+Conquer&kcatid=]Command & Conquer[/url]からは、C&Cプレイヤーにとってはカリスマ的キャラクターのケイン様です。さすがに実写だけあって一番本物っぽい表紙になっています(笑)。

いかがでしたでしょうか。実際のPerson of the Yearでゲームキャラクターが選ばれることはほとんど無いと思いますが、これから先ゲームが更に進化していつの日かゲームキャラクターがTIME誌の表紙を飾る時が来るのでしょうか?[size=x-small](ソース, イメージ:[url=http://www.somethingawful.com/d/photoshop-phriday/time-magazine-person.php?page=1]Something Awful[/url])[/size]

【関連記事】
本日の一枚 『Level誌の表紙を飾るロックマン』
海外ゲーム雑誌の今と昔…貴重な創刊号と現在を今こそ比較大特集!
これはヒドイ!海外ゲーム情報雑誌の表紙ワースト12!
『Grand Theft Auto IV』のアートワークがゲーム雑誌Game Informerの表紙に
『The Warriors』?いやよく見ると違うぞ!な表紙絵
『Gears of War』海外PS3雑誌PSM3の裏表紙を占拠!






《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『魂斗羅ザ・ハードコア』トリビュートの『Blazing Chrome』リリース時期決定! 最新トレイラーも披露

    『魂斗羅ザ・ハードコア』トリビュートの『Blazing Chrome』リリース時期決定! 最新トレイラーも披露

  2. PC版『Fallout 76』が早くもプレイ可能に!一足早く再生の日到来?

    PC版『Fallout 76』が早くもプレイ可能に!一足早く再生の日到来?

  3. YouTube、広告無しで映像視聴など可能な「YouTube Premium」日本サービスを開始

    YouTube、広告無しで映像視聴など可能な「YouTube Premium」日本サービスを開始

  4. 『オーバーウォッチ』新ヒーロー「アッシュ」正式実装!

  5. 『Fallout 76』PC版はSteamから販売されないーベセスダが海外メディアに回答

  6. サバイバルADV『This War of Mine』DLC第2弾「The Last Broadcast」ゲームプレイ映像!

  7. 囚人サバイバル『SCUM』ログインの度にアソコが大きくなってしまうバグを修正するアップデート配信

  8. 人気アニメのゲーム版『ソードアート・オンライン -ロスト・ソングー』Steam版配信―日本語対応

  9. DMM版『Identity V』プレイレポ!PCで遊ぶ『第五人格』はどう変化した?【TGS2018】

  10. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

アクセスランキングをもっと見る

page top