『Just Cause 2』革命先導アクションが再度降臨!最新スクリーンショット | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Just Cause 2』革命先導アクションが再度降臨!最新スクリーンショット

PC Windows

熱帯の島を舞台に、GTAのような自由度とあらゆるアクションを楽しむ事ができたJust Cause。その続編である[b]Just Cause 2[/b]のプレビューが、簡単ではありますが早くも掲載されていましたので、ご紹介します。スクリーンショットも掲載されており、非常に綺麗になっています。






今作はPC、Xbox 360、そしてPS3でも発売されます。開発はAvalanche Studios、発売はEidos Interactive。海外の情報雑誌であるPSWによると、次のようにプレビューが載っていたそうです。


オリジナルであるJust Causeが展開された世界を、続編(Just Cause 2)でも引き継がれることになります。様々な探検が、この無人島にあります。それは興奮し、それはとても面白く、それは確かに「リアル」ではありませんでした。続編では有り難いことに、より大きくなり、より広くなり、より面白くなります。




ゲームのリードデザイナーであるPeter Johansson氏のコメントによると……。


私達は、Just Cause 2をより良くしながら欲しかったものとして、重要な地域を特定するというものがあります。巨大なゲームワールドの中でより良いものを利用し、スタントを強化し、戦闘を改善させ、探査に対する報酬をより多くしました。私達はこれらを実現させるのに成功しており、本当の続編を制作できたと実感しています。






主人公は、今作もCIA所属のリコ。前作では飛行機からダイブし、独裁者の住まう島で車両や飛行機、モーターボート、ヘリコプター、バイクなどを拝借(ぶんどるとも言う)しつつ、悪の組織を壊滅するのが目的という、自由度はまさしくGTAライクなものでした。それだけでなく、「いつでもどこでもパラセーリング展開」が可能で、そのトンデモシステムがゲームを良くも悪くもしているという、微妙なものがあったのは確かです。海外評価は堅調なものが多くありました。ゲームジャンル名も「革命先導アクション(日本発売時)」とされ、一応プレイしてみようか、というユーザーも多かったみたいです。

続編では、具体的にどのようなフィーチャーがあるのか、これから情報が出てくるものと思われます。発売は2008年。前作に面白さを感じた方は、注目のタイトルかも知れませんよ?
[size=x-small](ソース・イメージ: [url=http://www.n4g.com/News-96624.aspx]N4G[/url])[/size]

【関連記事】
またまたひとつ、革命の炎が燃え上がる!『Just Cause 2』 正統進化で登場
動画で見る『ゲーム中の水の表現』TOP10
Eidos、続編や新作など多数のゲームを開発中

(C)Avalanche Studios, (C)Eidos Interactive All Rights Reserved.




《Taka》

PC アクセスランキング

  1. 『Aliens: Colonial Marines』“たった1文字”のタイプミスで起きたAI弱体化を海外メディアが検証

    『Aliens: Colonial Marines』“たった1文字”のタイプミスで起きたAI弱体化を海外メディアが検証

  2. 香港映画風トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』Steamページ公開!

    香港映画風トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』Steamページ公開!

  3. 4人Co-opシューター『Earthfall』が正式リリース! 残忍なエイリアンに立ち向かえ

    4人Co-opシューター『Earthfall』が正式リリース! 残忍なエイリアンに立ち向かえ

  4. 伝説級ホラーゲーム『P.T.』を17歳のファンがリメイク、ゲームプレイの忠実な再現を目指す

  5. 新作バトロワ『The Culling 2』プレイヤー数が激減、発売3日目にして同時接続数「2人」に

  6. Sci-Fiバトルロイヤル『Islands of Nyne: Battle Royale』早期アクセス開始!

  7. 無料配布中の『Hacknet』が24時間比で約98倍のユーザー増―突如同接12万人超えを記録

  8. ハッキングADV『Hacknet』Steamにて期間限定の無料配布がスタート!

  9. 週末セール情報ひとまとめ『FF12』『Cities: Skylines』『BATTLETECH』『TOKYO DARK』他

  10. 第二次世界大戦FPS『BATTALION 1944』大型アップデート実施! 悪評を払拭できるか

アクセスランキングをもっと見る

page top