これが放送禁止に?!『Stranglehold』英国版CMムービー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

これが放送禁止に?!『Stranglehold』英国版CMムービー

PC Windows

アクションゲーム、特に暴力が前面に押し出されている内容のものは、CMも過激になる場合が多くあります。発売中のStrangleholdのCMが英国で放映されましたが、その内容に英国内から多数の批判を浴び、放送禁止になってしまったとのこと。問題となったムービーをご紹介します。


筆者は見慣れてしまっているので、あまり暴力的に感じないです……(麻痺?)


「え?そんなに暴力的でもないのにコレで禁止なの?!」と思うかも知れません。抗議の対象は主にゲームのストーリーにあるようです。[b]CMでは暴力を促し、それが良いことであると見なされてしまう可能性があると判断[/b]されたと、ASA(英国の広告審査機関)ルールによって決定。広告により取り沙汰された問題が時間制限により解決されることがなかったので、CMを完全に放送禁止としたそうです。復讐による暴力がテーマとなっている本作、お国柄も考えて制作した方が良かったかも。反対に話題となって売れるケースもまたしかり、ですが。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.maxconsole.net/?mode=news&newsid=24292]MaxConsole[/url])[/size]

【関連記事】
『Stranglehold』マルチプレイマップパック配信中 価格は1200MSP
PS3版『Stranglehold』がゴールドに、10月29日発売予定
GC 07: 『Stranglehold』最新スクリーンショット&Xbox 360版デモ配信中!
『Stranglehold』PC版は最小スペックで2ギガバイトのRAMが必要!
海外レビューハイスコア『Stranglehold』

Strangleholdの関連記事をGame*Sparkで検索!




《Taka》

PC アクセスランキング

  1. 『Clicker Heroes 2』早期アクセス配信開始!―買い切りタイトルになった有名クリッカー系RPG続編

    『Clicker Heroes 2』早期アクセス配信開始!―買い切りタイトルになった有名クリッカー系RPG続編

  2. 『PUBG』Amazonプライムデー記念のTwitchプライム会員向け限定スキン配信中!

    『PUBG』Amazonプライムデー記念のTwitchプライム会員向け限定スキン配信中!

  3. 『Aliens: Colonial Marines』“たった1文字”のタイプミスで起きたAI弱体化を海外メディアが検証

    『Aliens: Colonial Marines』“たった1文字”のタイプミスで起きたAI弱体化を海外メディアが検証

  4. 自動車設計/工場経営ストラテジー『Automation』、ドライブシム『BeamNG.drive』とコラボ―夢の自作カーでリアルな運転や衝突テストが楽しめる

  5. 新作バトロワ『The Culling 2』プレイヤー数が激減、発売3日目にして同時接続数「2人」に

  6. 香港映画風トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』Steamページ公開!

  7. 4人Co-opシューター『Earthfall』が正式リリース! 残忍なエイリアンに立ち向かえ

  8. クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

  9. 無料配布中の『Hacknet』が24時間比で約98倍のユーザー増―突如同接12万人超えを記録

  10. 某人気ゲームの建築要素を練習できる?『Battle Royale Builder』Steam早期アクセスで登場

アクセスランキングをもっと見る

page top