『GTA』をめぐる駆け引き― EAがTake-Twoに買収提案 Take-Twoは拒否 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GTA』をめぐる駆け引き― EAがTake-Twoに買収提案 Take-Twoは拒否

Electronic ArtsがTake-Two Interactiveに買収提案を行いました。それに対しTake-Two Interactiveは拒否。Take-TwoのチェアマンがReutersに語ったところによれば、提示価格が間違っており、時期も悪いともしています。また、 Grand Theft Auto IV の発売日である4月2

家庭用ゲーム PlayStation 2


Electronic ArtsがTake-Two Interactiveに買収提案を行いました。これはかなり前より噂になっていたもので、当初は一株25ドルで買収を予定していたのが、Take-Twoの拒否によって一株26ドルへと上乗せして提示されたもの。EAはこれ以上の価格は提示しないと株主に警告しています。

[url=http://www.take2games.com/]Take-Two Interactive[/url]は、GTAで知られるRockstar Game、BioShockやThe Darknessなどの2K Games、様々なスポーツゲームを手がける2K Sportsなどを抱える業界有数の巨大企業です。今回、20億ドルとも言われる買収金額に対し、Take-Two Interactiveは拒否。Take-TwoのチェアマンがReutersに語ったところによれば、提示価格は適正ではなく、時期も悪いともしています。時期といえば、Grand Theft Auto IVの発売日である4月29日を過ぎてからEAとの話し合いに入ると申し出たという話もあります。


業界最大手の企業、Electronic Arts。昨年発表されたActivisionとVivendiの合併によって業界第一位の座は譲りましたが、今回の買収が成立すれば再びトップの座に返り咲く可能性も見えてきます。今までもいくつものメーカーを買収してきたEAですが、今回の20億ドルとも言われる額はかつてない規模。

[url=http://multiplayerblog.mtv.com/2008/02/24/with-ea-hungry-for-take-two-a-look-at-the-gaming-giants-past-purchases/]Multiplayerblog[/url]では、今までにEAが買収したメーカーを振り返っており、これを見れば、EAがどのように巨大化していったのかがうかがえます。


* 1991: Distinctive Software (now EA Canada)
* 1992: Origin Systems (now defunct)
* January 1995: Bullfrog Productions (now defunct)
* 1996: Manley & Associates (became EA Seattle, now defunct)
* July 1997: Maxis (folded into EA Redwood Shores)
* 1998: Tiburon Entertainment (now EA Tiburon)
* August 1998: Westwood Studios (now defunct)
* November 1999: Kesmai (now defunct)
* February 2000: DreamWorks Interactive (now EA Los Angeles)
* June 2002: Black Box Games (now EA Black Box/EA Canada)
* October 2003: Studio 33 (now EA North West)
* February 2004: NuFx
* August 2004: Criterion Software
* July 2005: Hypnotix (now part of EA Tiburon)
* December 2005: JAMDAT Mobile (now EA mobile)
* June 2006: Mythic Entertainment (now EA Mythic)
* August 2006: Phenomic (now EA Phenomic)
* October 2006: Digital Illusions CE; approx. $24 million
* November 2006: Headgate Studios (now EA Salt Lake)
* January 2008: BioWare Corp./Pandemic Studios


このニュースは昨年のActivisionとVivendiの合併以上に話題となっており、今後の展開が注目されています。
[size=x-small](ソース: [url=http://games.ign.com/articles/854/854553p1.html]IGN: Take-Two Rejects EA's $2 Billion Offer[/url], [url=http://multiplayerblog.mtv.com/2008/02/24/with-ea-hungry-for-take-two-a-look-at-the-gaming-giants-past-purchases/]multiplayerblog[/url])[/size]

【関連記事】
Electronic ArtsがBioWareとPandemicを傘下に
「Activision Blizzardと競う準備はできている」 Electronic Artsが宣言
『Gears of War』や『Mass Effect』はいずれマルチプラットフォームになる?
EAがHeadgate Studiosを買収 Wii専用タイトルの開発にフォーカス

泳ぎ続ける魚のように……あのBungieがMicrosoftから自社組織に独立宣言
より大きな存在へ… Valveが『Left 4 Dead』の開発元Turtle Rock Studiosを買収



 






《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Anthem』5月までのアップデートプランが海外向けに公開ーギルド機能やリワードを追加予定

    『Anthem』5月までのアップデートプランが海外向けに公開ーギルド機能やリワードを追加予定

  2. 『LEFT ALIVE』14分のゲームプレイトレイラー!ヴァンツァーパートも収録

    『LEFT ALIVE』14分のゲームプレイトレイラー!ヴァンツァーパートも収録

  3. 「くにおくん」新作『ダウンタウン乱闘行進曲マッハ!!』PS4/ニンテンドースイッチ/Steam向けに発売決定!

    「くにおくん」新作『ダウンタウン乱闘行進曲マッハ!!』PS4/ニンテンドースイッチ/Steam向けに発売決定!

  4. 『Dead by Daylight』「決死の一撃」に仕様変更ー効果時間やオブセッション化が追加

  5. 『ディビジョン2』クランシステムの詳細が公開!進行要素や特別な拠点も紹介

  6. 『フォートナイト』リスポーンシステムを求める声にプロデューサーが回答、「しばらく検討していた」

  7. 『Fallout 76』2019年のロードマップが発表、春から秋にわたって3つの大規模アップデートを予定

  8. 『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』発売! 名作18タイトルを一挙収録

  9. 『STAR WARS バトルフロントII』アナキン・スカイウォーカーの予告映像がお披露目!

  10. 『Anthem』エンドゲームに到達したユーザーが既に存在―効率を求めた先は「フリープレイ」?

アクセスランキングをもっと見る

page top