『Call of Duty 5』は既にプレイアブルな状態? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty 5』は既にプレイアブルな状態?

家庭用ゲーム PlayStation 2


舞台が再び第二次世界大戦となるなどの噂がまことしやかに囁かれる[b]Call of Duty 5[/b]ですが、海外のゲームサイトKotakuによればCall of Duty 5は既にプレイアブルな状態であり、現在は品質保証の段階にあると情報元が伝えているそうです。


ゲームエンジンにはボンドゲームの最新作、[b]Quantum of Solace[/b]でも採用されるCall of Duty 4のエンジンが使用されるそうです。なおプラットフォームはWindows PC/Xbox 360/PS3/Wii/PS2/DSのマルチプラットフォームなるとの事。

人気シリーズの最新作という事でやはり期待してしまいますが、公式発表はまだされていないので、こういった情報もまだ噂の段階。全てを鵜呑みにせず、いずれ出てくるであろう公式情報を待ちましょう。[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/389162/call-of-duty-5-already-playable]Kotaku[/url])[/size]

【関連記事】
『Call of Duty』シリーズはInfinity Wardの独占タイトルとなるのか?
第二次大戦へ回帰 『Call of Duty 5』開発はTreyarch― 舞台は太平洋?
PC版はリリースされない?『Call of Duty 5』をめぐる噂たち…

『Call of Duty 4』の効果音だけで奏でるノリノリミュージック♪
『Call of Duty 4』China Townのマップスクリーンショット
『Call of Duty 4』マップパックコンテンツを配信予定 TV局も戦いの舞台に?
本日の一枚『新作映画ランボーはCall of Duty 4スタイル?』

Call of Dutyの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)Infinity Ward, (c)Activision All Rights Reserved.






《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4版『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』PS Plus向けに100円で提供!

    PS4版『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』PS Plus向けに100円で提供!

  2. PS4向け動画アプリ「DMM.com」がPSVRに対応、約1200タイトルが視聴可能

    PS4向け動画アプリ「DMM.com」がPSVRに対応、約1200タイトルが視聴可能

  3. 『GRAVITY DAZE 2』DL版セールが4月27日に開始―『ニーアオートマタ』コスDLCも同日配信

    『GRAVITY DAZE 2』DL版セールが4月27日に開始―『ニーアオートマタ』コスDLCも同日配信

  4. 少女たちを監視する実写ADV『ナイトトラップ』PS4/XB1向けに海外で発売決定

  5. 『MARVEL VS. CAPCOM INFINITE』国内向けストーリートレイラー公開

  6. 『FFXII ザ ゾディアック エイジ』公式サイト&新トレーラーが公開、壁紙の配布なども実施

  7. クラシックスタイルを披露する『ソニックフォース』海外最新プレイ映像!

  8. E3 2017で『スプラトゥーン2』トーナメント大会が開催決定

  9. 1人称SFアクション『PREY』インプレ―創意工夫で生き残る感覚は、まるで“サンドボックス”

  10. PS4『仁王』のダウンロードセールが開始!―「東北の龍」を紹介する特別番組も放送決定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top