全然違ウ!海外版カバーアート 『ストライダー飛竜』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ!海外版カバーアート 『ストライダー飛竜』

数ヶ月ぶりとなってしまいましたが、久しぶりの「全然違ウ!海外版カバーアート」のコーナーがやってまいりしました。今回取り上げるのは"近未来SF+忍者"という独特の設定と大胆で迫力のあるアクションが魅力的な[b]『ストライダー飛竜』[/b]です。

PC Windows


数ヶ月ぶりとなってしまいましたが、久しぶりの「全然違ウ!海外版カバーアート」のコーナーがやってまいりしました。今回取り上げるのは"近未来SF+忍者"という独特の設定と大胆で迫力のあるアクションが魅力的な[b]『ストライダー飛竜』[/b]です。日本版ではとてもカッコイイこのカバーアートが海外版ではどうなっているのでしょうか。

* * * * * * * * *


[size=x-large][b]Genesis版[/b][/size]



[size=x-large][b]老けた[/b][/size]



主人公は戦闘、諜報のプロフェッショナル集団「ストライダーズ」の[b]"最年少"[/b]A級ストライダーじゃありませんでした? プラズマ光剣「サイファー」もダサい両刃の剣になっていて、なんだか全体的にB級映画の雰囲気が漂っています……。

* * * * * * * * *


[size=x-large][b]Commodore 64版[/b][/size]



[size=x-large][b]濃くなった[/b][/size]



やはりこちらも[b]オッサンに見えます[/b]。サイファーの軌跡は辛うじて表現されていますが、SF要素が殆ど感じられませんね。あと主人公の服はパっと見、囚人服に見えなくも無い……。

* * * * * * * * *


[size=x-large][b]Atari ST版[/b][/size]



[size=x-large][b]聖闘○星矢?[/b][/size]



もはや原作のデザインを完全無視! いつそんなキャラクターが出てきたんだよ(笑)。タイトルロゴもすっごい豪華になってます。なんでこんなに金色なんだろう……。

* * * * * * * * *


こういうアレなカバーアートを見る度に思うのですが、海外版のカバーアートデザイナーはゲーム画面を見せてもらえないのでしょうか? ゲームの舞台や設定など一部の情報だけを伝えられて、後は[b]想像で描いているとしか思えません[/b]。

近年のゲームではこういったカバーアートの違いは減っていていますが、レトロゲームにはまだまだ埋もれたトンデモカバーアートが存在する事でしょう。Game*Sparkではこれからもそんな「全然違ウ!海外版カバーアート」を発掘していきたいと思います。
[size=x-small](イメージ:[url=http://www.mobygames.com/game/strider/cover-art]MobyGames[/url])[/size]

【関連記事】
過去の「全然違ウ!海外版カバーアート」

フィギュアも同梱!『ストリートファイターIV』欧州で豪華限定ボックスが発売に
UDON Entertainment、若き日のチュン・リーを描く新作コミックシリーズを発表!
超カッコイイ……細部まで作り込まれたリアルバイオニックアーム!
近々デモ発表?PS3インストールは改善?『バイオハザード5』海外ハンズオン情報
『MARVEL VS. CAPCOM』の新作が開発中?
本日の一枚 『例のパッケージまで再現してしまったロックマン最新作』

- トップに戻る -








《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』PC版に高解像度テクスチャパック発表!無料DLCとして提供へ

    『モンハン:ワールド』PC版に高解像度テクスチャパック発表!無料DLCとして提供へ

  2. PC版『アサシン クリードIII リマスター』要求スペック公開!4K向けの推奨スペックも

    PC版『アサシン クリードIII リマスター』要求スペック公開!4K向けの推奨スペックも

  3. Steam、新ライブラリUI情報を公開!所持ゲーム関連イベントを一括確認できる新機能も発表【UPDATE】

    Steam、新ライブラリUI情報を公開!所持ゲーム関連イベントを一括確認できる新機能も発表【UPDATE】

  4. 宇宙ステーションADV『Tacoma』期間限定で無料配布中―ストーリーが魅力の高評価タイトル

  5. 青春ホラーADV『Oxenfree』Epic Gamesストアで期間限定無料配布中―次回配布は『The Witness』

  6. 中国学生生活ゲーム『中国式家長 / Chinese Parents』日本語版の制作が決定

  7. 自動工場建設ゲーム『Satisfactory』の早期アクセスが開始―レッツ惑星開拓!【UPDATE】

  8. 荒野の大規模オープンワールドRPG続編『Kenshi 2』開発開始―前作の1,000年前が舞台

  9. 『モンハン:ワールド』PC版は2番目に売れた機種―「アイスボーン」情報は今後多く到着予定

  10. 『The Outer Worlds』『The Sinking City』Steam販売はローンチ1年後以降に―Epicなど他ストア時限専売のため【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top