Jade Raymond氏は無関係?Ubisoft新作『I Am Alive』海外誌プレビュー情報 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Jade Raymond氏は無関係?Ubisoft新作『I Am Alive』海外誌プレビュー情報

あのJade Raymond氏が開発に参加していると言われ、昨年のE3で正式発表されたUbisoftの新作サバイバルアドベンチャー I Am Alive 。一本のトレイラー以外ほとんど情報がなかった作品ですが、海外誌に詳細なプレビュー記事が掲載、なんとも意外性のあるゲーム内容の一

PC Windows



あのJade Raymond氏が開発に参加していると言われ、E3 2008で正式発表されたUbisoftの新作サバイバルアドベンチャーI Am Alive。一本のトレイラー以外ほとんど情報がなかった作品ですが、GamesTM誌の最新号に詳細なプレビュー記事が掲載、なんとも意外性のあるゲーム内容の一部が明らかになっています。

* * * * * * * *


* 開発元のDarkworksによれば、今作にJade Raymond氏は一切関わっていない。なぜそのような噂が流れたのかも不明。

* I Am Aliveのゲームプレイは、“社会的な混乱”をコンセプトにしている。

* 謎の大地震によってシカゴの街が壊滅。主人公であるAdam Collinsは、ガールフレンドをはじめ、出来る限り多くの生存者を見つけて、沈黙している政府の注意を引かなければならない。

* ゲーム中に登場するアイテム、とりわけ武器や弾薬は、一般的なサバイバルホラーゲームに比べて希少な存在。開発者が目指したのは、トレイラーに登場する「ペットボトルの水」のような、生存するために本当に必要なアイテムを手に入れるゲームプレイを用意すること。銃は滅多に手に入れることができない。

* 危険な相手に直接戦いを挑むよりも、プレイヤーは戦略を練り、回避したり慎重な行動を取ることが優先される。

* プレイヤーはゲームの途中でショットガンを手に入れるが、弾薬が入っていない。しかし、弾がないことを敵に悟られない限りは、相手を威嚇するのに使用することができる。とはいえ、銃は一人の相手にしか向けられないため、囲まれるような状況では注意が必要。

* ビルが突然倒壊するなど、プレイヤーの周りで起こる事件や大自然の驚異をよりリアルに体感させるために、ゲームは一人称視点になっている。


* * * * * * * *


銃をほとんど使わないFPSといえば、Mirror's Edgeとの共通点が浮かびますが、スピード感溢れるアクロバティックなFaithのゲームプレイとは異なり、本作では人間の心理をつく現実的な行動が要求されます。生きるためには「水」が必要になるなど、ゲーム的な要素を撤廃した、本当の意味でのサバイバルゲームが体験できそう。

I Am Aliveは、PC、PS3、Xbox 360で、Ubisoftから2009年のリリースが予定されています。[size=x-small](ソース: [url=http://www.1up.com/do/newsStory?cId=3172142]1UP: First Details on Ubisoft's I Am Alive Unearthed[/url])[/size]

【関連記事】
E3 08: 生死をかけたサバイバル……Ubisoftが『I Am Alive』を正式に発表
E3で正式発表?Jade Raymond氏が関わる謎のサバイバルゲーム『I Am Alive』
Ubidaysからのサプライズ!あの名作の続編『Beyond Good and Evil 2』が電撃発表
今度の舞台はフランス革命?『Assassin’s Creed』の続編はやっぱり開発中!
ヒュー・ジャックマンの最新映画をゲーム化!『X-Men Origins: Wolverine』画面初公開

I Am Aliveの関連記事をGame*Sparkで検索!



- トップに戻る -
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 2Dメカアクション『ハードコア・メカ』×「グレンラガン」コラボDLCは10月1日より配信開始!

    2Dメカアクション『ハードコア・メカ』×「グレンラガン」コラボDLCは10月1日より配信開始!

  2. 『S.T.A.L.K.E.R.』開発者らによるスタジオVostok Gamesが『PUBG』の「Arena Mode」への開発協力を明かす

    『S.T.A.L.K.E.R.』開発者らによるスタジオVostok Gamesが『PUBG』の「Arena Mode」への開発協力を明かす

  3. 『サイバーパンク2077』TGSで紹介された日本語吹き替えの「ブリーフィング」シーンが公開

    『サイバーパンク2077』TGSで紹介された日本語吹き替えの「ブリーフィング」シーンが公開

  4. 『モンハン:アイスボーン』歴戦王イヴェルカーナやUSJコラボクエスト情報発表! 第5弾アップデート予告映像公開

  5. 新作スペースコンバット『STAR WARS:スコードロン』レベル制やチャレンジ、オペレーションなどの仕様を解説

  6. 『原神』PS4/PC/iOS/Android版が配信開始! 各種イベントも同時開催【UPDATE】

  7. バンナム新作アクションRPG『SCARLET NEXUS』新ストーリートレイラー! もう1人の主人公「カサネ」の詳細も明らかに【TGS2020】

  8. 『原神』メインストーリーに注目する新映像公開! プロローグを含めた8チャプターの存在が明らかに

  9. コナミの『メタルギア』シリーズ3作とNES版『悪魔城ドラキュラ』『魂斗羅』収録の『Collector's Series』PC版が海外向けにGOGで配信開始

  10. サヨナラ謎の光!『スーパーリアル麻雀LOVE2~7! for PC』発表―あのシリーズがオリジナル版描写で一挙に遊べる

アクセスランキングをもっと見る

page top