コンソールにも対応したCrytekの新エンジン!『CryENGINE 3』がGDCでデビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コンソールにも対応したCrytekの新エンジン!『CryENGINE 3』がGDCでデビュー

PC Windows



CrysisやFar Cryで知られる開発会社のCrytekは、同社が手掛けるゲームエンジンの次期バージョンとなるCryENGINE 3を、GDC 2009で公開すると発表しました。

Crysisシリーズで採用されていたCryENGINE 2と異なり、CryENGINE 3ではPS3とXbox 360の次世代コンソールプラットフォームに対応。もちろんWindows PCのDirectX 9/10や、MMOタイトルの開発もサポート。“What you see is what you play(見たままにプレイできる)”と銘打った独自のサンドボックスレベルエディターも搭載しており、スケーラブルなグラフィックや計算処理で、多くのメジャープラットフォームに対応したゲーム開発が行えるとのこと。

CryENGINE 2はPC専用だったことから、社外のライセンスパートナーはそれほど多くないと言われていますが、クロスプラットフォーム対応の新エンジンなら、導入を望む開発者が少なくないかもしれませんね。

Crytekは、3月23日からサンフランシスコで開催されるGDCでCryENGINE 3をデモンストレーションする予定。会場ではライセンス契約のミーティングも受け付けるそうです。(ソース: Gamasutra: Crytek's Console-Ready CryEngine 3 To Debut At GDC)

【関連記事】
Crytek社が新タイトルを開発中、タイトルは『Warface』か?
スタジオ閉鎖危機のFree RadicalをCrytekが買収?社内の脚本家が告白
無料でトライ!『Crysis Wars』シリーズ最新作のマルチプレイが今週末にまるごと公開
PC専用『Crysis』『Crysis Warhead』がPS3、Xbox 360でも発売?の噂
『Far Cry』『Crysis』で知られるCrytekがPSP用タイトルを開発中?
海外レビューハイスコア 『Crysis Warhead』
海外レビューハイスコア 『Crysis』
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

    復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  2. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

    オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  3. 原点に帰る新作WW2FPS『Battalion 1944』の早期アクセス開始日が決定!

    原点に帰る新作WW2FPS『Battalion 1944』の早期アクセス開始日が決定!

  4. オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

  5. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  6. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  7. Crytek新作『Hunt: Showdown』アルファテスト開始日決定!2018年1月末より

  8. 『PUBG』パルス調整を目的としたテストサーバのアップデート―新チートパターンも発見

  9. GOGにて残虐カーアクション『Carmageddon TDR 2000』が48時間限定無料配布!【UPDATE2】

  10. あの名作RTSが現代に蘇る!『Age of Empires: Definitive Edition』発売日決定

アクセスランキングをもっと見る

page top