コンソールにも対応したCrytekの新エンジン!『CryENGINE 3』がGDCでデビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コンソールにも対応したCrytekの新エンジン!『CryENGINE 3』がGDCでデビュー

CrysisやFar Cryで知られる開発会社のCrytekは、同社が手掛けるゲームエンジンの次期バージョンとなる CryENGINE 3 を、GDC 2009で公開すると発表しました。CryENGINE 3ではPS3とXbox 360の次世代コンソールプラットフォームに対応します。

PC Windows


CrysisやFar Cryで知られる開発会社のCrytekは、同社が手掛けるゲームエンジンの次期バージョンとなるCryENGINE 3を、GDC 2009で公開すると発表しました。

Crysisシリーズで採用されていたCryENGINE 2と異なり、CryENGINE 3ではPS3とXbox 360の次世代コンソールプラットフォームに対応。もちろんWindows PCのDirectX 9/10や、MMOタイトルの開発もサポート。“What you see is what you play(見たままにプレイできる)”と銘打った独自のサンドボックスレベルエディターも搭載しており、スケーラブルなグラフィックや計算処理で、多くのメジャープラットフォームに対応したゲーム開発が行えるとのこと。

CryENGINE 2はPC専用だったことから、社外のライセンスパートナーはそれほど多くないと言われていますが、クロスプラットフォーム対応の新エンジンなら、導入を望む開発者が少なくないかもしれませんね。

Crytekは、3月23日からサンフランシスコで開催されるGDCでCryENGINE 3をデモンストレーションする予定。会場ではライセンス契約のミーティングも受け付けるそうです。(ソース: Gamasutra: Crytek's Console-Ready CryEngine 3 To Debut At GDC)

【関連記事】
Crytek社が新タイトルを開発中、タイトルは『Warface』か?
スタジオ閉鎖危機のFree RadicalをCrytekが買収?社内の脚本家が告白
無料でトライ!『Crysis Wars』シリーズ最新作のマルチプレイが今週末にまるごと公開
PC専用『Crysis』『Crysis Warhead』がPS3、Xbox 360でも発売?の噂
『Far Cry』『Crysis』で知られるCrytekがPSP用タイトルを開発中?
海外レビューハイスコア 『Crysis Warhead』
海外レビューハイスコア 『Crysis』
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. サヨナラ謎の光!『スーパーリアル麻雀LOVE2~7! for PC』発表―あのシリーズがオリジナル版描写で一挙に遊べる

    サヨナラ謎の光!『スーパーリアル麻雀LOVE2~7! for PC』発表―あのシリーズがオリジナル版描写で一挙に遊べる

  2. Epic基本無料化『ロケットリーグ』、配信中止Steam版も同時接続数記録を更新

    Epic基本無料化『ロケットリーグ』、配信中止Steam版も同時接続数記録を更新

  3. 『テラリア』各プラットフォームの開発状況が報告―PC版Ver.1.4.1やモバイル/コンソール版Ver.1.4の情報も

    『テラリア』各プラットフォームの開発状況が報告―PC版Ver.1.4.1やモバイル/コンソール版Ver.1.4の情報も

  4. シリーズ第1作を18年ぶり完全リメイク!『マフィア コンプリート・エディション』PC/PS4/XB1向けに配信開始

  5. 『Fall Guys』2つ目の“ファンシー版”公式設定イラストが登場―正しいのはどっち?

  6. コナミの『メタルギア』シリーズ3作とNES版『悪魔城ドラキュラ』『魂斗羅』収録の『Collector's Series』PC版が海外向けにGOGで配信開始

  7. リアル系大規模FPS『Squad』正式版リリース! サーバー最大参加人数が100人に

  8. ロボ乱闘ACT『Override 2: Super Mech League』に「ULTRAMAN」から4キャラクターが参戦!

  9. 無料プレイやセールも!『Left 4 Dead 2』大型アップデート「The Last Stand」配信開始

  10. 『Fall Guys』のアバターたちの中身が明かされる―見なければよかったと後悔必至の驚愕の姿とは!?

アクセスランキングをもっと見る

page top