コンソールにも対応したCrytekの新エンジン!『CryENGINE 3』がGDCでデビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コンソールにも対応したCrytekの新エンジン!『CryENGINE 3』がGDCでデビュー

CrysisやFar Cryで知られる開発会社のCrytekは、同社が手掛けるゲームエンジンの次期バージョンとなる CryENGINE 3 を、GDC 2009で公開すると発表しました。CryENGINE 3ではPS3とXbox 360の次世代コンソールプラットフォームに対応します。

PC Windows


CrysisやFar Cryで知られる開発会社のCrytekは、同社が手掛けるゲームエンジンの次期バージョンとなるCryENGINE 3を、GDC 2009で公開すると発表しました。

Crysisシリーズで採用されていたCryENGINE 2と異なり、CryENGINE 3ではPS3とXbox 360の次世代コンソールプラットフォームに対応。もちろんWindows PCのDirectX 9/10や、MMOタイトルの開発もサポート。“What you see is what you play(見たままにプレイできる)”と銘打った独自のサンドボックスレベルエディターも搭載しており、スケーラブルなグラフィックや計算処理で、多くのメジャープラットフォームに対応したゲーム開発が行えるとのこと。

CryENGINE 2はPC専用だったことから、社外のライセンスパートナーはそれほど多くないと言われていますが、クロスプラットフォーム対応の新エンジンなら、導入を望む開発者が少なくないかもしれませんね。

Crytekは、3月23日からサンフランシスコで開催されるGDCでCryENGINE 3をデモンストレーションする予定。会場ではライセンス契約のミーティングも受け付けるそうです。(ソース: Gamasutra: Crytek's Console-Ready CryEngine 3 To Debut At GDC)

【関連記事】
Crytek社が新タイトルを開発中、タイトルは『Warface』か?
スタジオ閉鎖危機のFree RadicalをCrytekが買収?社内の脚本家が告白
無料でトライ!『Crysis Wars』シリーズ最新作のマルチプレイが今週末にまるごと公開
PC専用『Crysis』『Crysis Warhead』がPS3、Xbox 360でも発売?の噂
『Far Cry』『Crysis』で知られるCrytekがPSP用タイトルを開発中?
海外レビューハイスコア 『Crysis Warhead』
海外レビューハイスコア 『Crysis』
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. PC版『The Sims 4』スタンダードエディションがOriginにて期間限定無料配布中

    PC版『The Sims 4』スタンダードエディションがOriginにて期間限定無料配布中

  2. モンハン風Co-opアクションRPG『Dauntless』基本プレイ無料で正式サービスが開始!クロスプレイにも対応【UPDATE】

    モンハン風Co-opアクションRPG『Dauntless』基本プレイ無料で正式サービスが開始!クロスプレイにも対応【UPDATE】

  3. PC版『ファークライ』シリーズ作品がUbisoft Storeにてセール中!5月28日まで

    PC版『ファークライ』シリーズ作品がUbisoft Storeにてセール中!5月28日まで

  4. 凄くKawaiiドット絵アクション『Piko Piko』Steamページが公開―日本語対応予定も

  5. Steam版『GOD WARS 日本神話大戦』6月14日発売決定ー便利な新機能やダンジョンが追加

  6. 『ネプシューター』Steam配信開始―『ネプテューヌ』スピンオフの横スクロールSTG

  7. Valveが『Dota Auto Chess』スタンドアロン版を制作中―『オートチェス』開発元との協議を経て

  8. 人工知能の視点で謎を解き明かす新作SFスリラー『Observation』配信開始!

  9. 『World War Z』開発元、Valveに『Half-Life 2』のリメイク版制作を打診していた

  10. 新作アクションADV『A Plague Tale: Innocence』プレイレポート!怖すぎる中世フランスで描かれる少年少女の逃避行

アクセスランキングをもっと見る

1
page top