任天堂、Wiiの幼児向け学習ゲームを米国で特許出願 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂、Wiiの幼児向け学習ゲームを米国で特許出願

任天堂が、Wiiリモコンを使った幼児向け学習ソフトの特許を、米国特許商標局に申請していることがわかりました。海外サイトでは特許の資料が掲載されており、影絵当てゲーム、迷路、記憶ゲームなど、かなり低年齢層のユーザーをターゲットにしたものとなっているよう

家庭用ゲーム Wii


任天堂が、Wiiリモコンを使った幼児向け学習ソフトの特許を、米国特許商標局に申請していることがわかりました。Siliconeraでは、この新しいアイデアの資料が掲載されており、影絵当てゲーム、迷路、記憶ゲームなど、かなり低年齢層のユーザーをターゲットにしたものとなっているようです。

子供が遊びながら学習を行える形態はエデュテインメントと呼ばれ、テレビや本など様々な分野で利用されていますが、Wiiリモコンのモーションセンサーを使った直観的でわかりやすい操作に加え、マリオやピカチュウといったお子様に人気のキャラクターが登場すれば、真価を発揮しそうです。

これらのアイデアが実際に製品化されるかどうかは全くもって不明ですが、Wiiの新しいユーザー層を開拓する任天堂の新しいステップになるかもしれません。(ソース&イメージ: Siliconera: Is Nintendo Taking A Big Step Towards Edutainment?)





【関連記事】
Wiiの『ゼルダの伝説』シリーズ新作が2009年にも発売、米アナリストが予想
Nintendo of America、今春新作リリーススケジュールを発表!『Punch-Out!!』他120タイトル
任天堂サポート、火事で家が全焼した家族にWiiやゲームボーイ本体を無償で提供
アメリカの空港で、ニンテンドーDSの本体やソフトが買える自動販売機を発見
『Rock Band』のHarmonix、『Rock Revolution』の著作権侵害でコナミを逆訴訟
『ストリートファイターIV』がK.O.!2月の海外ハード&ソフトセールスランキング
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Ghost of Tsushima』高難易度ミッション「大禍」が配信開始―ハロウィンのスクショコンテストも開催中!

    『Ghost of Tsushima』高難易度ミッション「大禍」が配信開始―ハロウィンのスクショコンテストも開催中!

  2. ユービーアイが『アサシンクリード』シリーズ含む数作品がPS5下位互換に対応しないと一時掲載―「不正確な情報」が含まれるために現在は削除

    ユービーアイが『アサシンクリード』シリーズ含む数作品がPS5下位互換に対応しないと一時掲載―「不正確な情報」が含まれるために現在は削除

  3. 『天穂のサクナヒメ』爽快アクションの鍵は“羽衣”にあり! ゲームで行う稲作体験は、クセになるほど充実度満点【プレイレポ】

    『天穂のサクナヒメ』爽快アクションの鍵は“羽衣”にあり! ゲームで行う稲作体験は、クセになるほど充実度満点【プレイレポ】

  4. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  5. 巨大ボスと戦うオープンワールドADV『Praey for the Gods』PS5/PS4版は2021年Q1にリリース!

  6. Xbox Series X|Sの発売を祝う公式配信イベントの実施発表―日本時間11月11日午前4時より開始

  7. 「Xbox Series S」Amazon予約在庫復活!【UPDATE】

  8. PS5でリメイクされる『デモンズソウル』―ダークファンタジーARPGの金字塔は如何にして蘇るのか

  9. 『Marvel's Spider-Man:Miles Morales』にアニメ映画「スパイダーマン:スパイダーバース」の衣装が登場!

  10. 『Anthem』大規模改善へ向けた取り組みの一部を情報公開―刷新されるビルド周りを紹介

アクセスランキングをもっと見る

page top