『年代順で見る偉大なレースゲーム』TOP20 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『年代順で見る偉大なレースゲーム』TOP20

ゲーム文化 カルチャー

車関連の情報を扱う海外ブログJalopnikにて、『偉大なレースゲーム』TOP20が年代順でリストアップされています。1980年代のレトロ作品から最新のHD機タイトルまで、色とりどりのレースゲームが車ファンの視点で取り上げられているので、さっそく順番に見てみましょう。

1982年 ポールポジション(ナムコ/アーケード)
1983年 Spy Hunter(Midway/Atari、NES他)
1990年 F-ZERO(任天堂/SFC)
1994年 ナイジェルマンセル・インディカー(Acclaim/SFC)
1994年 デイトナUSA(セガ/アーケード、SS)
1995年 Twisted Metal(SingleTrac/PS1)
1995年 WipEout(Psygnosis、SCE Liverpool/PS1)
1996年 Formula 1(Psygnosis/PS1)
1997年 ストリート・オブ・シムシティ(Maxis/PC)
1997年 Interstate '76(Activision/PC)
1997年 グランツーリスモ(ポリフォニーデジタル/PS1)
1998年 Grand Prix Legends(Papyrus/PC)
1999年 クレイジータクシー(セガ/アーケード、DC)
2000年 Midnight Club: Street Racing(Rockstar、Angel Studios/PS2)
2000年 Colin McRae Rally(Codemasters/PS1、PC)
2001年 Grand Theft Auto III(Rockstar/PS2、PC)
2002年 Burnout(Criterion/PS2、Xbox、GC)
2005年 Need for Speed Most Wanted(Electronic Arts/PS2、Xbox他)
2005年 Forza Motorsport(Microsoft、Turn 10/Xbox)
2006年 Test Drive Unlimited(Eden Games/PS2、Xbox 360、PC)

レースゲームファンならこの他にも偉大なゲームはたくさんありそうですが、30年近いビデオゲームの歴史を通してレースゲームジャンルの進化をこうして振り返るのも興味深いです。(ソース&イメージ: Jalopnik: The 20 Greatest Car Video Games)


【関連記事】
『IGNが選ぶPS2の歴代ベストゲーム』 TOP25
海外サイトが選ぶ『思わず動揺してしまうボスキャラ』Top 10
『ゲーマーが恋人に向かって言いそうな最悪のセリフ』8選
海外メディアが選ぶ『スクウェア・エニックス歴代作品』TOP15
『タバコが似合うゲームキャラクター』10選
『ゲームに登場する個性的なライフバー』 TOP7
《Rio Tani》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 北米版ミニ スーパーファミコン、ウォルマートが予約を一方的にキャンセル

    北米版ミニ スーパーファミコン、ウォルマートが予約を一方的にキャンセル

  2. 美少女ゲームアニメ化「ネコぱら OVA」Kickstarterアニメ部門支援額、世界歴代1位に!【UPDATE】

    美少女ゲームアニメ化「ネコぱら OVA」Kickstarterアニメ部門支援額、世界歴代1位に!【UPDATE】

  3. 「オーバーウォッチリーグ」選手の年俸は最低5万ドルー詳細が明らかに

    「オーバーウォッチリーグ」選手の年俸は最低5万ドルー詳細が明らかに

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. Steamで日本産アニメ50本超が海外向けに配信開始、「けものフレンズ」もラインナップに登場【UPDATE】

  6. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  7. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  8. 【特集】今からはじめるMod導入―「Nexus Mod Manager」で『Skyrim』や『Fallout』を遊び尽くす!

  9. 『PUBG』が『メタルスラッグ』風2Dゲームだったら?フライパン大活躍!

  10. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

アクセスランキングをもっと見る

page top