『The Elder Scrolls IV: Oblivion』の続編は200年後の世界が舞台に? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Elder Scrolls IV: Oblivion』の続編は200年後の世界が舞台に?

度々噂には上るものの、なかなか公式な情報が出てこないThe Elder Scrollsシリーズの最新作ですが、11月に発売されるスピンオフ小説の紹介文に、ちょっとしたヒントが隠されていました。

PC Windows


なかなか公式な情報が出てこないThe Elder Scrollsシリーズの最新作ですが、11月に発売されるスピンオフ小説の紹介文に、ちょっとしたヒントが隠されていました。

The Elder Scrolls: Infernal Cityは11月29日に出版が予定されているスピンオフ小説で、Oblivionから45年が経過した時代が舞台になるそうですが、予約を受け付けている海外オンライン書店の商品概要文に、当初「Oblivionの事件から200年後を舞台にしたゲーム続編の掛け橋にもなる」との一文が記載されていたそうです。

この一文は現在削除されており、まだ発表されていないThe Elder Scrolls最新作の情報をフライングで掲載してしまったものと見られています。MMO作品の開発も噂されているBethesdaですが、大成功を収めたFallout 3に続く次回作は、やはりThe Elder Scrolls Vになるのでしょうか。(ソース: Kotaku via VG247)


※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
ベセスダ:『Elder Scrolls V』の計画は無いとする発言は誤報
TESシリーズの第2作目である『The Elder Scrolls II: Daggerfall』が無料公開!
EA、Activision、Bethesda… Bungieのネクストプロジェクトを買うのは?
Bethesdaの親会社ZeniMax Mediaが『Doom』や『Quake』のid Softwareを買収
BREAKING!Bethesda、Fallout新作『Fallout: New Vegas』を発表。開発はObsidianに
Bethesdaの親会社がMMO作品の人材を募集中。『Fallout MMO』の可能性も?
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

特集

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドゾンビサバイバルMMO『The Day Before』10分ゲームプレイ映像公開!

    オープンワールドゾンビサバイバルMMO『The Day Before』10分ゲームプレイ映像公開!

  2. 『Atomic Heart』コンソール版にはすべて規制適用・PC版は無規制―パブリッシャーより正式回答

    『Atomic Heart』コンソール版にはすべて規制適用・PC版は無規制―パブリッシャーより正式回答

  3. PC版『The Last of Us Part I』3月28日へ発売延期―PC版を可能な限り最高の形で実現させるため

    PC版『The Last of Us Part I』3月28日へ発売延期―PC版を可能な限り最高の形で実現させるため

  4. 対戦ドッジボールACT『ノックアウトシティ』現地時間6月6日に終了―1,200万人を集めた人気作

  5. “縦の世界”を冒険する採掘・防衛ACT『Wall World』Steamで体験版配信―どこまでも続く「壁世界」の大いなる謎を解き明かせ

  6. 名作ADV『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』18禁版が3月31日復刻配信決定!Win版を最新OSに対応

  7. 2023年リリース予定の無重力FPS『Boundary』2月7日から開催の「Steam Nextフェス」で最新体験版リリース!

  8. 2月15日発売のPC向けローグライク協力ACT『いっき団結』販売価格は1,480円に決定!リリース1週間は888円で買える記念セールも

  9. ロボット戦術RPG『Phantom Brigade』が3月1日にSteam/EGSで正式リリース!2年の早期アクセスを経て登場

  10. 『Lobotomy Corporation』開発チーム最新作『Limbus Company』Steamストアページ公開!12人の囚人を管理・育成しながらロボトミーコーポレーションを探索せよ

アクセスランキングをもっと見る

page top