全然違ウ…海外版ボックスアート『レッド シーズ プロファイル/Deadly Premonition』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ…海外版ボックスアート『レッド シーズ プロファイル/Deadly Premonition』

家庭用ゲーム Xbox360

最近でも様々なジャンル、様々なタイトルのボックスアートをご紹介していますが、今回はお久しぶりのこの形式で紹介してみようと思います。以前からGame*Sparkをご覧の方には懐かしい(?)全然違ウ! 海外版カバーアートのコーナー(実は30回以上やってました)、今回はマーベラスよりPS3、Xbox 360で3月発売予定のアドベンチャーホラー、『レッド シーズ プロファイル 』です。

では先ず、日本版のパッケージを確認しておきましょう。








主人公となるFBI捜査官、フランシス・ヨーク・モーガンをメインにすえた、ミステリーな雰囲気を感じさせるものになっています。サスペンスや謎解きを期待させてくれますね。

お次は北米版のパッケージ。日本より前にアナウンスのあったこちらは、Deadly Premonitionといいます。人によってはかなり苦手なデザインかもしれないので、注意してご覧下さい。

!注意!ここから先グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方は観覧をご遠慮下さい。
















日本版とは一変、ホラー要素を全面に押し出したデザインになっています。こういう感じが好きな人はひきつけられるデザインなのかも……。パブリッシャーはIgnition Entertainment。発売元が違うからこそ、ここまで大胆に変えることができたのでしょうか。ちなみに、私はこれを見たとき、とっさにこの作品を思い出しました。

Xbox 360で2月発売予定(PS3での発売も噂に)のDeadly Premonitionですが、なんと販売価格がとってもお買い得な19.99ドル! 通常版(59.99ドル)や一般的な廉価版(29.99ドル)を下回る約2,000円という値段には驚きの声が挙がっており、Amazonでは「これが表記ミスでないことを願う」なんてトピックも寄せられています。(ソース・イメージ: Amazon.com)


【関連記事】





《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『マインクラフト』クロスプレイ対応アップデートが配信!―スイッチ版は今冬対応

    『マインクラフト』クロスプレイ対応アップデートが配信!―スイッチ版は今冬対応

  2. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

    ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  3. 「Xbox One X」の国内発売日が決定!―「Project Scorpio エディション」も

    「Xbox One X」の国内発売日が決定!―「Project Scorpio エディション」も

  4. 『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』が2018年発売―オンライン対応&日本未発売作収録!

  5. タイ産高速ロボACT『プロジェクト・ニンバス』Steam版が正式発売へ、PS4リマスター版も発表

  6. 『オーバーウォッチ』新アップデート配信開始!―新マップ追加、マーシー・D.Vaに大幅変更

  7. 『FFXV』「オンライン拡張パック:戦友」が10月31日より配信開始、TGS2017への出展も決定

  8. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』“PvP”オープンβ事前ダウンロード開始!―紹介トレイラーも公開

  9. 『GTAオンライン』最新アップデート!―新たな敵対モード「飛べ!ボンブーシュカ」実装など

  10. 「ニンテンドースイッチ詐欺」がTwitterで横行―SNSでの売買について改めて考える

アクセスランキングをもっと見る

page top