全然違ウ…海外版ボックスアート『レッド シーズ プロファイル/Deadly Premonition』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ…海外版ボックスアート『レッド シーズ プロファイル/Deadly Premonition』

最近でも様々なジャンル、様々なタイトルのボックスアートをご紹介していますが、今回はお久しぶりのこの形式で紹介してみようと思います。全然違ウ! 海外版カバーアートのコーナー、今回はマーベラスより3月発売予定のアドベンチャーホラー、『 レッド シーズ プロフ

家庭用ゲーム Xbox360
最近でも様々なジャンル、様々なタイトルのボックスアートをご紹介していますが、今回はお久しぶりのこの形式で紹介してみようと思います。以前からGame*Sparkをご覧の方には懐かしい(?)全然違ウ! 海外版カバーアートのコーナー(実は30回以上やってました)、今回はマーベラスよりPS3、Xbox 360で3月発売予定のアドベンチャーホラー、『レッド シーズ プロファイル 』です。

では先ず、日本版のパッケージを確認しておきましょう。








主人公となるFBI捜査官、フランシス・ヨーク・モーガンをメインにすえた、ミステリーな雰囲気を感じさせるものになっています。サスペンスや謎解きを期待させてくれますね。

お次は北米版のパッケージ。日本より前にアナウンスのあったこちらは、Deadly Premonitionといいます。人によってはかなり苦手なデザインかもしれないので、注意してご覧下さい。

!注意!ここから先グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方は観覧をご遠慮下さい。
















日本版とは一変、ホラー要素を全面に押し出したデザインになっています。こういう感じが好きな人はひきつけられるデザインなのかも……。パブリッシャーはIgnition Entertainment。発売元が違うからこそ、ここまで大胆に変えることができたのでしょうか。ちなみに、私はこれを見たとき、とっさにこの作品を思い出しました。

Xbox 360で2月発売予定(PS3での発売も噂に)のDeadly Premonitionですが、なんと販売価格がとってもお買い得な19.99ドル! 通常版(59.99ドル)や一般的な廉価版(29.99ドル)を下回る約2,000円という値段には驚きの声が挙がっており、Amazonでは「これが表記ミスでないことを願う」なんてトピックも寄せられています。(ソース・イメージ: Amazon.com)


【関連記事】





《Kako》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 新しいクソリプも追加されっぞ!配信者育成ADV『NEEDY GIRL OVERDOSE』スイッチ版発表―ハードを跨いで轟けインターネットエンジェル【INDIE Live Expo 2022】

    新しいクソリプも追加されっぞ!配信者育成ADV『NEEDY GIRL OVERDOSE』スイッチ版発表―ハードを跨いで轟けインターネットエンジェル【INDIE Live Expo 2022】

  2. 『聖剣伝説』開発スタッフらの新作『PROJECT-TRITRI』発表!スイッチ/PS5/PS4対応―タイトルロゴには「聖」の字も…

    『聖剣伝説』開発スタッフらの新作『PROJECT-TRITRI』発表!スイッチ/PS5/PS4対応―タイトルロゴには「聖」の字も…

  3. 畑でゾンビを栽培できる自給自足サバイバルACT『DEADCRAFT(デッドクラフト)』配信開始!

    畑でゾンビを栽培できる自給自足サバイバルACT『DEADCRAFT(デッドクラフト)』配信開始!

  4. 延期していた世界滅亡後サバイバル『サバイビング・ジ・アフターマス -滅亡惑星-』の国内版発売日が決定!

  5. 新生PS Plusではクラシック作品にもトロフィーが?PS1『サイフォンフィルター』のトロフィー対応が明らかに

  6. 『スカイリム AE』待望のスイッチ版登場か?台湾のレイティング機関のリストにて見つかる

  7. 『エースコンバット7』と「トップガン マーヴェリック」コラボDLC機体がお目見え―5月26日発売

  8. コズミックホラーアクションRPG『DOLMEN(ドルメン)』発売!数多の困難が待つ惑星で生き残れ

  9. PS向けにも大復活!巨大ロボシム『MechWarrior 5』PS4/PS5版が海外で9月23日発売決定

  10. 『ワンダーランズ』DLC第2弾「くいしん坊!断罪」リリース―複数の調整を含むアップデートも配信

アクセスランキングをもっと見る

page top