PSNでPS2タイトルを配信する可能性についてソニーがコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PSNでPS2タイトルを配信する可能性についてソニーがコメント

PS3本体のPS2ソフト互換性機能に否定的な意向を示していたソニーですが、IGNはPS2タイトルがPSNで配信される可能性について質問しています。SCE AmericaのPeter Dille氏はその件について回答、しかし意外な一言が飛び出したようです。

家庭用ゲーム PS3
PS3本体のPS2ソフト互換性機能に否定的な意向を示していたソニーですが、IGNはPS2タイトルがPSNで配信される可能性について質問しています。IGNが読者から受けた「なぜより多くのPS1タイトルの他、PS2タイトルはダウンロード出来ないのか」という質問に対し、SCE Americaの販売部門バイスプレジデントを務めるPeter Dille氏が回答、しかし意外な一言が飛び出したようです。

“それは良い質問ですね。私達はそれに対し、懸命に働きかけています。私達はサードパーティとのコミュニティを推し進め、これが商業的である事や、人々が古いタイトルに持つブランド像への関心をキープする事が出来る素晴らしく良い機会であると伝えています。12月のダウンロード数ではFinal Fantasy VIIIがトップでした。これは読者の質問の様に多くのユーザーがいるという実際の証拠と言えるでしょう。
(中略)
私たちはファイナルファンタジータイトルの成功や、他のPS1とPS2 classicsに関して、すべてのサードパーティとやりとりしています。”

国内ではゲームアーカイブスとされるPS1タイトルの配信サービスですが、北米ではPS One Classicsの名で呼ばれています。必要性は無いとしていた互換性ですが、配信という形で復活する可能性はあるのでしょうか。昨年の9月にリークした内部資料からは、PS2タイトルの配信を思わせる記述も見つかっています。(ソース: IGN via Kotaku)

【関連記事】
ソニー「PS2ソフト後方互換性の必要性はなくなった」
PS2やドリキャスのゲームをPSNで配信?セガの内部資料からソニーの計画がリーク
SCEA、PS2ソフトの後方互換性について「今のところ予定なし」
噂: PS3の値下げとPS2互換性復活はもうすぐ?
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Anthem』5月までのアップデートプランが海外向けに公開ーギルド機能やリワードを追加予定

    『Anthem』5月までのアップデートプランが海外向けに公開ーギルド機能やリワードを追加予定

  2. 「くにおくん」新作『ダウンタウン乱闘行進曲マッハ!!』PS4/ニンテンドースイッチ/Steam向けに発売決定!

    「くにおくん」新作『ダウンタウン乱闘行進曲マッハ!!』PS4/ニンテンドースイッチ/Steam向けに発売決定!

  3. 『LEFT ALIVE』14分のゲームプレイトレイラー!ヴァンツァーパートも収録

    『LEFT ALIVE』14分のゲームプレイトレイラー!ヴァンツァーパートも収録

  4. 『Dead by Daylight』「決死の一撃」に仕様変更ー効果時間やオブセッション化が追加

  5. 『フォートナイト』リスポーンシステムを求める声にプロデューサーが回答、「しばらく検討していた」

  6. 『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』発売! 名作18タイトルを一挙収録

  7. 『Fallout 76』2019年のロードマップが発表、春から秋にわたって3つの大規模アップデートを予定

  8. 『STAR WARS バトルフロントII』アナキン・スカイウォーカーの予告映像がお披露目!

  9. 賛歌が鳴り響く『Anthem』が発売開始ージャベリンに乗り込み仲間と戦え

  10. 『フォートナイト』S7フレンドリーマッチに岡崎体育さんと三代目JSBのELLYさんが参戦!w-inds.橘慶太さんらも出場

アクセスランキングをもっと見る

page top