GDC 10: 『Red Faction』次回作は原点回帰!発売は2011年3月を計画 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 10: 『Red Faction』次回作は原点回帰!発売は2011年3月を計画

PC Windows

THQ Core Gamesのエグゼクティブ・バイスプレジデントであるDanny BilsonはRed Factionの次回作は原点回帰の作品となる事をGDC 2010にて明らかにしました。
「新作では全く新しい場所が舞台です。そこは約80%が地下で、過去のRed Factionへの回帰となります」
Bilson氏曰く、次回作はRed Faction I・IIRed Faction: Guerrillaの“ハイブリッド”になるとの事。最新作Red Faction: Guerrillaでは最新エンジンによる爽快感抜群の破壊要素が話題となりましたが、次回作は地下が舞台という事で破壊要素もかなり複雑になるのではないでしょうか。

なお発売時期については以前THQが発表した新作発売スケジュールでは“2011年度”とされていましたが、Bilson氏は“2011年3月”とより詳細な発売時期を伝えています。
(ソース: Joystiq)

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
THQが『Red Faction 4』や『Saints Row 3』などの新作発売スケジュールを発表
忍耐へのご褒美!PC版『Red Faction: Guerrilla』には幾つかのボーナスが
予想外の大ヒット。『Red Faction: Guerrilla』の販売本数が100万本を突破!
海外レビューハイスコア 『Red Faction: Guerrilla』
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

    『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

  2. バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

    バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

  3. ビル運営シム『Project Highrise』新DLC配信とともに日本語対応!

    ビル運営シム『Project Highrise』新DLC配信とともに日本語対応!

  4. 『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

  5. 『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

  6. 美少女化“呂布”を娘にして育てよう!育成SLG『Lu Bu Maker』Steam配信開始―日本語対応

  7. 新作バトロワ『The Culling 2』プレイヤー数が激減、発売3日目にして同時接続数「2人」に

  8. ロシアの地下鉄犬描くアーケードACT『Russian Subway Dogs』配信日決定! 乗客から食べ物を強奪

  9. 第二次世界大戦FPS新作『Post Scriptum』予約購入者向けオープンβが開始! 新ティーザー映像も

  10. モンハン風Co-opアクション『Dauntless』オープンベータ参加者が200万人突破!無料DLCも予告

アクセスランキングをもっと見る

page top