Xbox 360、USBストレージデバイスでゲームデータの保存が可能に? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Xbox 360、USBストレージデバイスでゲームデータの保存が可能に?

海外サイトより、USBストレージデバイスでゲームデータの保存が可能になる、という報告が入ってきています。2010年のXbox 360システムアップデートで、デバイスを使ってのゲームデータのセーブ&ロードを可能にするとのこと。

家庭用ゲーム Xbox360
海外サイトより、USBストレージデバイス(USB 記憶装置)を使ってゲームデータの保存が可能になる、という報告が入ってきています。Joystiqが入手した文書によれば、USBストレージデバイスの普及を考慮して、2010年のXbox 360システムアップデートで、デバイスを使ってのゲームデータのセーブ&ロードを可能にするとのこと。以下概要。

*アップデートによって、Xbox 360所有者は、Xbox Live アーケード、ゲームオンデマンド、DLC、アップデートといったゲーム関連のデータをUSBストレージデバイスへダウンロードできるようになる。また、ディスク製タイトルのインストールもサポートする(ただし現状通りディスク認証は必要)

*USBストレージデバイスの容量は少なくとも1GB必要で、Xbox 360との互換性チェックもある。システム領域に512MBが占有され、残りを記憶容量として使用可能。デバイスの容量に関係なく、Xbox 360のために使用できるのは512MB+16GBに限定される

*「今すぐ構成」ではUSBストレージデバイスの全てをXbox 360データ用に構成する。「カスタマイズ」では既に入っているデータや音楽などの非ゲームデータを維持する

*最大で2つのUSBストレージデバイス、計32GB分をXbox 360で使用可能。Xbox 360向けにフォーマットされているかどうかに関係無く、デバイスの使用は2つに制限される(たとえUSBポートが3つあっても、認識されるのは最初の2つだけ)


このシステムアップデートは2010年春に行われるという報告もあります。情報元は複数のソースからこれを確認、またこのアップデートを示す画像も掲載されており、確実な情報として伝えられています。

現状、ゲームデータを保存できる装置にXbox 360 メモリーユニットがありますが、情報元は、噂の新型本体にも言及し、Xbox 360でメモリーユニットの廃止計画が進行しており、将来的にメモリーユニットスロットが無くなる可能性にふれています。(ソース: Joystiq: Xbox 360 gaining USB storage support in 2010 update)


【関連記事】




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. Co-opシューター『Generation Zero』PS4版が国内配信ー侵略してきた機械共と戦え

    Co-opシューター『Generation Zero』PS4版が国内配信ー侵略してきた機械共と戦え

  2. フィギュアとゲームがリンクする『スターリンク バトル・フォー・アトラス』予約開始―スターターパックは追加生産予定なし

    フィギュアとゲームがリンクする『スターリンク バトル・フォー・アトラス』予約開始―スターターパックは追加生産予定なし

  3. 『アサシン クリード オデッセイ』追加新エピソード「心の友」配信開始

    『アサシン クリード オデッセイ』追加新エピソード「心の友」配信開始

  4. 『スマブラSP』第2回「スマブラ画道場」結果発表―「大好き」をお題にしたユニークな作品が勢揃い!

  5. 【吉田輝和の絵日記】『スーパーロボット大戦T』オキニの機体を贔屓しまくりフル改造!

  6. 『バトルフィールド V』バトルロイヤルモード「ファイアストーム」がついに開始!

  7. 可愛いハーフジーニーが大活躍のシリーズ新作『Shantae 5』発表!2019年発売予定

  8. SIE公式番組「State of Play」第1回発表内容ひとまとめ【UPDATE】

  9. 『No Man's Sky』新アップデート「Beyond」VR対応はPC版でも!ゲーム全体をVRで楽しめる

  10. SIE、PSNの利用規約を4月2日に改定─改定後の初回接続時には規約の承諾と再サインインが必要に

アクセスランキングをもっと見る

1
page top