Activisionが事業を再編、今後はCall Of Dutyなど4つの柱で展開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Activisionが事業を再編、今後はCall Of Dutyなど4つの柱で展開

ニュース 最新ニュース

これまでいくつかの人員削減が報じられてきた海外メーカーの雄、Activision。今回、同パブリッシャーの長期戦略として、大きく4つの柱で展開していくと伝えられています。そのひとつが今や強力なブランドとなったCall Of Dutyフランチャイズ。二つ目がGuitar HeroとTony Hawk。3つ目が版権もの、4つ目がBlizzard Entertainmentです。

有効な部門への資源の集中による利益の最大化、ヨーロッパ市場でのプレゼンスの拡大を目指した再編とされており、今後は上記の4つに関するタイトルに注力していくと見られています。(ソース: Develop: Activision strategy revealed in brand reshuffle)


【関連記事】




《Kako》

ニュース アクセスランキング

  1. 『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

    『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

  2. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

    『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

  3. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  4. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  5. 【TGS2017】日本ゲーム大賞発表!大賞は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

  6. 全DLC収録『Fallout 4: Game of the Year Edition』発表!海外で9月発売【UPDATE】

  7. 深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明

  8. Ubisoft、『レインボーシックス シージ』のロードアウトリセットに言及

  9. 『アサシン クリード オリジンズ』実力派キャスト集う吹替トレイラー!福山潤からコメントも

  10. Steamが「レビュー荒らし」に対策、ユーザーレビューにヒストグラム表示が追加

アクセスランキングをもっと見る

page top