Activisionが事業を再編、今後はCall Of Dutyなど4つの柱で展開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Activisionが事業を再編、今後はCall Of Dutyなど4つの柱で展開

ニュース 最新ニュース

これまでいくつかの人員削減が報じられてきた海外メーカーの雄、Activision。今回、同パブリッシャーの長期戦略として、大きく4つの柱で展開していくと伝えられています。そのひとつが今や強力なブランドとなったCall Of Dutyフランチャイズ。二つ目がGuitar HeroとTony Hawk。3つ目が版権もの、4つ目がBlizzard Entertainmentです。

有効な部門への資源の集中による利益の最大化、ヨーロッパ市場でのプレゼンスの拡大を目指した再編とされており、今後は上記の4つに関するタイトルに注力していくと見られています。(ソース: Develop: Activision strategy revealed in brand reshuffle)


【関連記事】




《Kako》

ニュース アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 BotW』がGOTYを獲得! 第21回「D.I.C.E. Awards」受賞作品リスト

    『ゼルダの伝説 BotW』がGOTYを獲得! 第21回「D.I.C.E. Awards」受賞作品リスト

  2. 米ロードアイランド州議員が暴力的なゲームの販売に特別税を追加する法案を検討ー海外報道

    米ロードアイランド州議員が暴力的なゲームの販売に特別税を追加する法案を検討ー海外報道

  3. 90年代風ゴリマッチョFPS『Hellbound』クローズドβ開始! 初プレイ映像も

    90年代風ゴリマッチョFPS『Hellbound』クローズドβ開始! 初プレイ映像も

  4. 米トランプ大統領「映画やゲームには規制が必要だ」―パークランド銃撃事件受け

  5. チャットツール「Discord」e-Sports関連組織にも“認証済みサーバー"を適用へ

  6. 庵野監督のカラーとドワンゴ、インディーゲーム開発支援会社「バカー」設立

  7. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  8. 米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

  9. 硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

  10. 実写映画版「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」米国セガがパラマウントとの共同製作に合意、全世界で公開へ

アクセスランキングをもっと見る

page top