Activisionが事業を再編、今後はCall Of Dutyなど4つの柱で展開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Activisionが事業を再編、今後はCall Of Dutyなど4つの柱で展開

ニュース 最新ニュース

これまでいくつかの人員削減が報じられてきた海外メーカーの雄、Activision。今回、同パブリッシャーの長期戦略として、大きく4つの柱で展開していくと伝えられています。そのひとつが今や強力なブランドとなったCall Of Dutyフランチャイズ。二つ目がGuitar HeroとTony Hawk。3つ目が版権もの、4つ目がBlizzard Entertainmentです。

有効な部門への資源の集中による利益の最大化、ヨーロッパ市場でのプレゼンスの拡大を目指した再編とされており、今後は上記の4つに関するタイトルに注力していくと見られています。(ソース: Develop: Activision strategy revealed in brand reshuffle)


【関連記事】




《Kako》

ニュース アクセスランキング

  1. ベセスダ、ワーナーとBehaviourに「訴訟」提起―『Fallout Shelter』のコードなどが他作品に使用されたため

    ベセスダ、ワーナーとBehaviourに「訴訟」提起―『Fallout Shelter』のコードなどが他作品に使用されたため

  2. 名作ADV新作『LIFE IS STRANGE 2』が海外向けに正式発表! 9月にエピソード1が登場予定

    名作ADV新作『LIFE IS STRANGE 2』が海外向けに正式発表! 9月にエピソード1が登場予定

  3. Steamサマーセール「銀河を超越するSummer Sale」がスタート! ミニゲームも登場

    Steamサマーセール「銀河を超越するSummer Sale」がスタート! ミニゲームも登場

  4. 『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

  5. 「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『バーンアウト』クリエイターが2本の新作『Danger Zone 2』『Dangerous Driving』を発表

  8. 収録タイトルも判明!「NEOGEO mini」は今夏発売予定―100メガショックを手のひらに

  9. どこでもプレジデンテ! 独裁国家経営シム『トロピコ』のiPad版が海外発表

  10. iOS版『フォートナイト』配信から3か月でおよそ110億円の収益に到達

アクセスランキングをもっと見る

page top