スカル集めから乗り物まで『Halo: Reach』マルチプレイ4つの新モード | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スカル集めから乗り物まで『Halo: Reach』マルチプレイ4つの新モード

ベータテストが間もなく始まる Halo: Reach ですが、新たにスカルを集めたり、ジェネレーターを守ったり、乗り物を楽しんだりできる4つのモードが明らかになりました。以下かんたんにご紹介します。

家庭用ゲーム Xbox360

ベータテストが間もなく始まるHalo: Reachですが、新たに4つのモードが明らかになりました。以下かんたんにご紹介します。

■Headhunter
本モードの目標はより多くのスカルを集めること。プレイヤーは倒されるとスカルを落とすのでそれを取り、指定の保管ゾーンまで持ち帰る。一度に複数のスカルを運ぶこともできるが、持ち帰る前に死ぬと全てのスカルを落としてしまう。個人戦の他にチーム戦もあり。

■Stockpile
マップ上に現れる4つの中立フラッグを集めるチーム戦。特定の地点まで持ち帰ればポイントが入る。フラッグは、予め指定されたいくつかのポイントからランダムに現れる。

■Generator Defense
3人のスパルタン vs. 3人のエリート、最大6人によるチーム戦。エリートが3つのジェネレーターを破壊しようとするので、スパルタン側はその攻撃からジェネレーターを守る。エリートはスピードや回復速度、射撃精度などが高く設定されている。ベータでは“Overlook”マップのみ対応。

■Invasion
未だ全貌が明かされていないながらも、乗り物を十分に活かした6vs6のモードになる模様。ベータでは“Boneyard”マップのみ対応。

さらに、これまでのSlayer、King of the Hill、one-flag CTFなども導入される予定。5月3日に始まるマルチプレイベータではいろいろな楽しみ方が用意されそうです。(ソース: 1UP)


【関連記事】




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. Amazonにて「東京ゲームショウ2018」特集ページが公開中!開催記念セールも実施【TGS2018】

    Amazonにて「東京ゲームショウ2018」特集ページが公開中!開催記念セールも実施【TGS2018】

  2. 『エースコンバット7』プレイレポ―フレームレートも改善し昨年より遊びやすくなった【TGS2018】

    『エースコンバット7』プレイレポ―フレームレートも改善し昨年より遊びやすくなった【TGS2018】

  3. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々

  4. PS4新作『GUNGRAVE GORE』はハーフ・オープンワールドに―IGGYMOBセッションレポート【TGS2018】

  5. スパロボメカACT『HARDCORE MECHA』シングルモード体験レポ―期待通り、“お約束”たっぷりの仕上がりに!【TGS2018】

  6. 『アサシン クリード オデッセイ』ギリシア神話研究家 藤原シシンさんが語るコメンタリー動画が公開

  7. コミカルなアクション、しかし忠実に西遊記を描く日中共同プロジェクト『MONKEY KING: HERO IS BACK(仮称)』メディアセッション【TGS2018】

  8. 『レッド・デッド・リデンプション2』には一人称視点モードが搭載!―海外ハンズオンで判明

  9. ダンテ参戦!『デビル メイ クライ 5』大量の新情報が公開―レディ、トリッシュも登場【TGS2018】

  10. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

アクセスランキングをもっと見る

page top