Bungieのマルチプラットフォーム新作はE3で公開の可能性も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bungieのマルチプラットフォーム新作はE3で公開の可能性も

ニュース 最新ニュース

今日発表されたBungieとActivisionの独占販売契約に大きな関心を集まっていますが、さっそく海外メディアのインタビューを受けたBungieの幹部が興味深い発言をしています。

一部で不安視されるInfiniry Wardのトラブルについてコメントを求められたBungieのBrian Jarrard氏は、Activisionとの契約が9ヶ月間に渡る入念な話し合いの下に進められたものだと説明。Infiniry Wardに関しては、ネット上だけの情報しか知らないためコメントはできないとのこと。

また同氏は、マルチプラットフォームの大作アクションになるという次回作を6月のE3で展示するかを問われ、「するかもしれない」と回答。しかし年内はHalo: Reachの開発やサポートに全力を注ぐ姿勢を強調しました。(ソース: VG247: Interview: Bungie on signing with Activision for a decade )


【関連記事】
Michael Pachter: Bungieの新作フランチャイズは1000万本以上売れる
ActivisionとBungieが10年間の独占契約、次回作はマルチプラットフォームに
Infinity Ward社員約40名がActivisionを訴訟、賠償額は5億ドル以上?
Infinity Ward集団離脱: さらに3名が退社、2名がRespawn
EA、Infinity Ward元幹部が指揮する新スタジオの設立を発表
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

    PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  2. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  3. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  4. 『ストV』新コスなどがまとめて買える「Premier Pass」期間限定販売中

  5. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  6. 任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

  7. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

  8. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  9. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  10. 『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top