海外サイトが選ぶ『2010年上半期のベストゲーム』TOP7 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトが選ぶ『2010年上半期のベストゲーム』TOP7

ちょうど今日から月が変わって2010年も後半戦に突入しますが、海外サイトGamesRadarでは、同サイトのレビュー評価を基に、半年間を振り返り発売済みタイトルの中からベスト作品を7つ選出しています。

PC Windows
ちょうど今日から月が変わって2010年も後半戦に突入しますが、海外サイトGamesRadarではこれまでの半年間を振り返り、発売済みタイトルの中から7つのベスト作品を選出しています。選考基準は同サイトのレビュー評価で、7つのうち6つの作品は満点レビューを獲得しているとのことです。

* * * * * * *


7位: BAYONETTA
(プラチナゲームズ/セガ Xbox 360/PS3)
“ゲームプレイのバランスは完璧で常にフェア”“ベヨネッタはゲームの世界において最も力強く作りこまれたキャラクターではないだろうか”


6位: ファイナルファンタジーXIII
(スクウェア・エニックス PS3/Xbox 360)
“50〜60時間の壮大なゲーム体験”“FFXIIIでは旧シリーズの伝統でありファンに親しまれたアクティブタイムバトルを採用し、新たな要素パラダイムシフトを加えた”


5位: BioShock 2
(2K Marin/2K Games PC/PS3/Xbox 360)
“BioShock 2は価値のある続編であり、何らかのちょっとした奇跡……あるいはクリエイターのシリーズへの配慮や献身を示す、ファンが喜ぶべき重要な証”


4位: God of War III
(Santa Monica Studio/Sony Computer Entertainment PS3)
“パッケージのクレイトスの顔を見た瞬間、あなたは何が起こるかを瞬時に悟ることができる。極めて破壊的な武器を持った怒れる男が、ギリシャの神々をバラバラに引き裂くのだ”


3位: Mass Effect 2
(BioWare Xbox 360/PC)
“Mass Effect 2は著しく進化を遂げた続編で、既に9〜10点の評価を受けている作品。Mass Effect 3をすぐに発売することはできないだろう”


2位: スーパーマリオギャラクシー2
(任天堂 Wii)
“本作はステレオタイプなWiiのゲームではない。グラフィックはゴージャス、純粋なハードコアプラットフォーミング、チュートリアルはあなたを無力な子どものように扱うことはない”


1位: Red Dead Redemption
(Rockstar Games PS3/Xbox 360)
“皆が楽しめないような欠陥も確かにあった”“夢中にさせる細部まで描かれた深みのある世界観”“大人向けで歴史的重要性のあるストーリー、激しく銃弾の飛び交うクラシック西部劇映画にフィットするミッション、この世代で最も真実味があり好感の持てるヒーロー……。それらが、Red Dead Redemptionが(今のところ)2010年のベストゲームにふさわしいと確信している理由だ”


(ソース&イメージ: GamesRadar: The Top 7... Best games of 2010 (so far) )


【関連記事】
海外レビューハイスコア 『スーパーマリオギャラクシー2』
海外レビューハイスコア 『Red Dead Redemption』
海外レビューハイスコア 『God of War III』
海外レビューハイスコア 『BioShock 2』
海外レビューハイスコア 『Mass Effect 2』
海外レビューハイスコア 『ベヨネッタ』(続報)
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 相棒モンスターと過ごす新作オープンワールドサバイバル『パルワールド』個性豊かなパルの姿が確認できる新トレイラー【ILE2022Winter】

    相棒モンスターと過ごす新作オープンワールドサバイバル『パルワールド』個性豊かなパルの姿が確認できる新トレイラー【ILE2022Winter】

  2. 美少女の信頼を勝ち取り部隊を勝利に導け!ターン制ロボSLG×ギャルゲーシリーズ最新作『Sunrider 4』発表

    美少女の信頼を勝ち取り部隊を勝利に導け!ターン制ロボSLG×ギャルゲーシリーズ最新作『Sunrider 4』発表

  3. 『フォートナイト』チャプター4開幕―トレイラーには「デク」や「ゲラルト」、マッチ限りの能力を得る「拡張現実」など

    『フォートナイト』チャプター4開幕―トレイラーには「デク」や「ゲラルト」、マッチ限りの能力を得る「拡張現実」など

  4. 『FGO』塩川洋介氏の独立後初作品、ARPG『つるぎ姫』発表! 豪華クリエイター陣手掛ける、自由に過ごす“運命の100日間” 【ILE2022Winter】

  5. 巨竜の背中でスローライフを送るSLG『ドラゴノーカ』Steam/スイッチ発売日は2023年1月12日!【ILE2022Winter】

  6. 「Steam Deckドッキングステーション」でSteam Deckの機能をフルで使おう!ミニハンズオンレポ

  7. 日本向け販売中止の『The Callisto Protocol』発売―予約購入者の中には起動可能との声も

  8. 基本プレイ無料TPS『Warframe』クロスプラットフォームプレイ対応!

  9. ふたりなら最強!なアクションADV、Steam/スイッチ『アリス・エスケイプト』発売日が1月27日に【ILE2022Winter】

  10. オープンワールドサバイバル『Rooted』がアルファテスト応募者を募集中―荒廃した細菌戦争後の世界を体験せよ

アクセスランキングをもっと見る

page top