『Brutal Legend』のDouble Fine、ダウンロードタイトルを含む4つの新作を開発中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Brutal Legend』のDouble Fine、ダウンロードタイトルを含む4つの新作を開発中

PC Windows

Brutal LegendPsychonautsの開発を手がけたDouble FineのTim Schafer氏は、ダウンロード配信を含む4つの新作タイトルが準備中である事をDevelop Conferenceにて明らかにしました。今回発表された4つの新作には、Schafer氏と共に4人のプロデューサーがそれぞれのプロジェクトを率いるようです。

・Brutal LegendのアートディレクターLee Petty、「少しレトロで、新しい」
・Brutal LegendのリードプログラマーNathan Marts、「かなり最先端」
・Brutal Legendで戦闘やマルチプレイをデザインしたBrad Muir、「ゲームプレイメカニックにフォーカス」
・元PixarのアニメーターでありBrutal LegendのリードアニメーターTasha Harris

Schafer氏はこの基調講演で、プランにあったBrutal Legendの続編がパブリッシャーとの折り合いから予想外の中止となり、今回の4つの小規模なプロジェクトへ以降したとコメント。複数のプロジェクトによって開発者が分かれることは結果的に“産みの苦しみ”となったと答えるも、手広く手掛けることによる会社全体のリスク軽減や、開発者たちが興味のあるプロジェクトにつく事が出来ると話します。4年半もの間ヘビーメタルという偏った題材を扱っていたBrutal Legendについて同氏は、ヘビーメタルに興味のない従業員は“首になった”とジョーク交じりに答えたようです。

ハードやジャンルなどの詳細に関しては後日発表となるようですが、既にパブリッシャーは決定しているとのことです。(ソース: Joystiq , VG247)
※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
海外レビューハイスコア 『Brutal Legend』
Game*Sparkレコメンド #3 『Brutal Legend』
あのオジー・オズボーン氏も登場! 『Brutal Legend』最新トレイラー&最新情報
メタル魂で悪魔を蹴散らす『Brutal Legend』の発売日が決定!
VGA 08新作トレイラー三本立て!『Brutal Legend』『Terminator Salvation』他
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. 台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

    台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

  2. 新作WW2FPS『Post Scriptum』がSteamで予約開始! 40vs40のマルチプレイヤーPvP

    新作WW2FPS『Post Scriptum』がSteamで予約開始! 40vs40のマルチプレイヤーPvP

  3. 主人公がカワイイADV『Hollow Knight』PC版が最新アプデで日本語に対応!

    主人公がカワイイADV『Hollow Knight』PC版が最新アプデで日本語に対応!

  4. なんかいろいろ危ない横スクACT『PUTIN, BOOBS and TRUMP』発表ーもうメチャクチャだよ…

  5. 滑らかドット絵の新作ACT『Bud Spencer & Terence Hill - Slaps and Beans』正式リリース!

  6. PC版『PAYDAY 2』で「Spring Break 2018」が開催決定ー前作割引やフリープレイも

  7. 人気シリーズスピンオフ『地球防衛軍4.1 ウイングダイバー・ザ・シューター』Steam版が登場!

  8. 少人数バトルロイヤルシューター『Darwin Project』PC版が基本無料化!―既存購入者にはゲーム内アイテムがプレゼント

  9. 装甲車も登場する『PUBG』新イベント「Metal Rain」開催、23日午前までの期間限定

  10. 『オーバーウォッチ』ハンゾーの新アビリティがPC版PTRに実装! 新エスコートマップも登場

アクセスランキングをもっと見る

page top