『Bodycount』のディレクターStuart Black氏がCodemastersを退社へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Bodycount』のディレクターStuart Black氏がCodemastersを退社へ

Codemastersは、過去にBlackなどを手がけたゲームデザイナーのStuart Black氏が、今年10月に同社を退社することを明らかにしました。氏は来年発売予定の新作FPS Bodycountのディレクターを担当していたことでも知られます。

ニュース 最新ニュース


Codemastersは、過去にBlackなどを手がけたゲームデザイナーのStuart Black氏が、今年10月に同社を退社することを明らかにしました。氏は来年発売予定の新作FPS Bodycountのディレクターを担当していたことでも知られ、開発の半ばでチームを去ることになります。

Black氏の退社の理由は不明ですが、海外サイトでは内部のいざこざやE3 2010でBodycountの反響が思わしくなかったことなどを指摘。しかしCodemasters側はこうした報道内容を否定しています。

Stuart Black氏は昨今のゲームデザインを疑問視する大胆な発言をしたことが過去に話題になっていました。(ソース: GamerZines: Stuart Black walks away from Bodycount, Eurogamer)


【関連記事】
爆発しまくり飛び散る破片!『Bodycount』のゲームプレイトレイラーが公開
『Bodycount』のデザイナー: ゲームを面白くしないリアリズムなんか捨ててしまえ
眩しいマズルフラッシュに吹き飛ぶ破片!『Bodycount』最新スクリーンショット
Codemastersが『Bodycount』を正式発表、初公開ショット&ディテール
『Black』のクリエイターによる新作FPS『Bodycount』がUK版OXMの最新号で発表
『Black』のデザイナー「シューターのカバーシステムはクソつまらん」
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 基本無料の攻城ACT『Warlander』日本地域で人気に!Steam売上ランキングまとめ―発売目前『ホグワーツ・レガシー』はグローバル1位

    基本無料の攻城ACT『Warlander』日本地域で人気に!Steam売上ランキングまとめ―発売目前『ホグワーツ・レガシー』はグローバル1位

  2. ゲーミングマウスは大軽量化時代へ!わずか49gの「Razer Viper Mini Signature Edition(約36,000円)」登場、29gの新作を予告するメーカーも

    ゲーミングマウスは大軽量化時代へ!わずか49gの「Razer Viper Mini Signature Edition(約36,000円)」登場、29gの新作を予告するメーカーも

  3. まだ間に合う!『逆転裁判』『ドラゴンズドグマ』『大神』等がお得なカプコンセール開催中、最大76%OFF

    まだ間に合う!『逆転裁判』『ドラゴンズドグマ』『大神』等がお得なカプコンセール開催中、最大76%OFF

  4. 『CCFF7R』や『ドラクエX』オフライン版発売も前年同期比で減収―スクエニHD、2023年3月期第3四半期連結決算発表

  5. イーロン・マスクがTwitterAPI有料化に言及―100ドルの月額料金とID認証で物事を整理できる

  6. 『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』などがお買い得!最大70%OFFのアトラスセール、2月15日まで

  7. 『 イース・メモワール -フェルガナの誓い- 』プロローグムービーが公開!PSP“屈指の名作”が、ニンテンドースイッチ向けにグレードアップ

  8. NetEaseが新たなゲームスタジオ「Spliced」設立―『GTA』『CoD』、Google、Amazon出身の人材が参加

  9. スクエニ魔法ACT『FORSPOKEN』が1位!Steam売上ランキングまとめ―『Dead Space』リメイクも上位に

  10. Xbox 360ストアで一部タイトルが販売終了へ―買えなくなる『ジェットセットラジオ』『デイトナUSA』などに要注意

アクセスランキングをもっと見る

page top