海外サイトが選ぶ『過小評価された今世代の偉大なゲーム』TOP5 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトが選ぶ『過小評価された今世代の偉大なゲーム』TOP5

『レビュースコアは微妙でも遊ぶ価値のあるゲーム』22選という企画も以前ありましたが、海外サイトPolarity Gamersでは、現行機で発売されたゲームの中から『レビューで過小評価された偉大な作品』を5つ選出するランキング記事を掲載しています。

家庭用ゲーム Xbox360
『レビュースコアは微妙でも遊ぶ価値のあるゲーム』22選という企画も以前ありましたが、海外サイトPolarity Gamersでは、現行機で発売されたゲームの中から『レビューで過小評価された偉大な作品』を5つ選出するランキング記事を掲載しています。

* * * * * * *


5位: inFamous
(Sucker Punch/SCE PS3 2009年)
平均レビュースコア: 85%

4位: 地球防衛軍3
(サンドロット/D3 Xbox 360 2006年)
平均レビュースコア: 69%

3位: ブルードラゴン
(ミストウォーカー/Microsoft Xbox 360 2006年)
平均レビュースコア: 79%

2位: FolksSoul -失われた伝承-
(ゲームリパブリック/SCE PS3 2007年)
平均レビュースコア: 75%

1位: MADWORLD
(プラチナゲームズ/スパイク Wii 2009年)
平均レビュースコア: 81%

あくまで一サイトの意見ではありますが、これらの作品の多くは既に店頭でお値打ち価格になっているのも利点の一つ。未プレイの方は夏休みに遊ぶゲームとして検討してみてはいかがでしょう。(ソース: Polarity Gamers: Great Underrated Games this Generation)


【関連記事】
『レビュースコアは微妙でも遊ぶ価値のあるゲーム』22選
レビュースコアで見る『2010年上半期のワーストゲーム』TOP7
IGNが選ぶ『2010年後半最も期待するゲーム』TOP25
海外サイトが選ぶ『2010年上半期のベストゲーム』TOP7
Game*Sparkリサーチ『過小評価されているゲームといえば?』結果発表
2008*年末企画 『酷評、過小評価された愛すべき迷作ゲーム』TOP5
《Rio Tani》
BFV最新ニュース[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 小島監督がGuerrilla Gamesを訪れ『DEATH STRANDING』のデモを披露!

    小島監督がGuerrilla Gamesを訪れ『DEATH STRANDING』のデモを披露!

  2. 『CoD:BO4』バトルロイヤル「BLACKOUT」が無料で楽しめる!トライアル1月18日より開催へ

    『CoD:BO4』バトルロイヤル「BLACKOUT」が無料で楽しめる!トライアル1月18日より開催へ

  3. 延期していた『Fallout 76』PS4/XB1版向け最新パッチが配信開始

    延期していた『Fallout 76』PS4/XB1版向け最新パッチが配信開始

  4. 『フォートナイト』ポーラー・ピーク上空に氷の球体が出現―近付くと奇妙な音も

  5. Co-opアクション『Anthem』全てのアクティビティでマッチメイキング機能が利用可能!

  6. 『アサシン クリード オデッセイ』「最初の刃の遺産」エピソード2「影の遺産」配信開始―私たちに単純な人生などない

  7. 『フォートナイト』v7.20アップデート!パッチノート公開―スコープ付きリボルバーや期間限定「ワンショット」モードなど

  8. 『バトルフィールド V』チャプター2:「電撃の洗礼」近日公開!Co-opやバトロワも紹介

  9. オープンワールドADV『AER Memories of Old』開発元が閉鎖―新作2作品のデモも公開

  10. 【吉田輝和の絵日記】『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』『スーマリ3』至上主義者がハマった!

アクセスランキングをもっと見る

page top