『CoD: Black Ops』日本版の発売日が決定、字幕版と吹替版の2種類を用意 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD: Black Ops』日本版の発売日が決定、字幕版と吹替版の2種類を用意

PC Windows

スクウェア・エニックスは、Call of Duty: Black Ops(コール オブ デューティ ブラックオプス)の日本語版の発売日やローカライズの仕様をEXTREME EDGESのブログ上で発表しました。

それによると、PS3版とXbox 360版に「字幕版」と「吹き替え版」の2種類が発売予定で、発売日は字幕版が2010年11月18日、吹き替え版が約1ヶ月遅い12月16日。希望小売価格はいずれも7,980円(税込)となっています。

またWindows版も発売予定とのことですが、価格、発売日ともにまだはっきりしていない模様。

担当者によると、「前作コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2の購入者向けアンケートの集計から、60%が英語ボイス日本語字幕、40%が吹き替えを希望しているという結果が得られたため」2つのバージョンを発売することに決めたそうです。

同ブログでは吹き替え版の声優陣が発表されている他、今日オープンしたオフィシャルサイトで9月8日に吹き替え版のトレイラーを公開すると告知しています。(ソース: EXTREME EDGES)


【関連記事】
スクエニ、『Call of Duty: Black Ops』の国内販売・ローカライズを発表
『Call of Duty: Black Ops』gamescomでのライブデモ直撮り映像
『Call of Duty: Black Ops』の最新スクリーンショットが公開
GameStop: 『CoD: Black Ops』の限定版には『WaW』のゾンビマップを収録
『CoD: Black Ops』のPrestige Editionは無線カメラ搭載ラジコンカーを同梱!
Game*Sparkリサーチ『海外ゲームのローカライズについてどう思いますか?』結果発表
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

    オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  2. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

    復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  3. オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

    オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

  4. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  5. 『PUBG』パルス調整を目的としたテストサーバのアップデート―新チートパターンも発見

  6. あの名作RTSが現代に蘇る!『Age of Empires: Definitive Edition』発売日決定

  7. PC版『World of Tanks』に8-bitなゲームモードが期間限定で復活―1月26日から

  8. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  9. GOGにて残虐カーアクション『Carmageddon TDR 2000』が48時間限定無料配布!【UPDATE2】

  10. Crytek新作『Hunt: Showdown』アルファテスト開始日決定!2018年1月末より

アクセスランキングをもっと見る

page top