オフラインBot対戦も用意!『Call of Duty: Black Ops』マルチプレイ最新ディテール | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オフラインBot対戦も用意!『Call of Duty: Black Ops』マルチプレイ最新ディテール

PC Windows



本日ロサンゼルスにてActivisionとTreyarchはCall of Duty: Black Opsのマルチプレイモードを披露するプレス向けイベントを開催。前作Call of Duty: Modern Warfare 2から大幅な進化を遂げたゲームディテールが続々と判明しているので、その内容をまとめてご紹介します。

* Call of Duty: Black Opsでは「コンピート(競争)」「カスタマイズ」「クリエイト」が3つの柱となる。

* 今作のマルチプレイでは通貨システムが存在。プレイヤーはゲームをプレイすることでCOD Point(CP)を得ることができる。

* Contractと呼ばれる期限付きチャレンジをCPで購入できる。ContractにはMercenaries、Operations、 Specialistという3つのカテゴリが存在。各カテゴリには独自のプレイスタイルやインゲーム実績が用意。難易度の高いContractほど良い報酬が手に入る。

* Wager Matchと呼ばれるギャンブルマッチが存在(※詳細はこちらの記事参照)。

* コンピューターが操るBotと対戦できるCombat Trainingモードを用意。オフラインで友人と一緒にプレイが可能。通常のマルチプレイとは別の段位システムが存在。過去の統計からオンラインプレイをしないCODユーザーが30%いることがわかったため導入した。

* プレイヤーはCreate A Class機能により自分のキャラクターを作成可能。選択したTier 1 Perkによって容姿が変化する。カスタマイズしたプレイヤーキャラクターの姿はメニュー画面に表示される。

* 全てのタクティカル武器は左バンパー/トリガーに配置。通常武器は右に配置。

* モーションセンサーやジャマー(妨害装置)などの装備品。

* Death Machine(ミニガン)、Grim Reaper(強力なグレネードランチャー)などケアパッケージで入手できる新たな特殊武器。

* 飛行可能なガンシップからナパーム爆弾、迫撃兵、ラジコンカーなど新たなKillstreak報酬。SAMタレットはチョッパーも撃墜できる。

* プレイヤーは自分の武器にクランタグやデカールを貼ったり、カモペイントやアイアンサイトを付けるなどしてカスタマイズが可能。火炎放射器、スナイパーライフル、ショットガンなど全てのアンロック武器もカスタマイズ可能。Forza Motorsportのようなエンブレムエディターも存在。

* Haloシリーズと良く似たシアターモードを搭載。3D空間で好きなプレイヤーの一人称/三人称視点から自由にカメラを動かして撮影できる。ビデオの編集、検索、タグ付け機能も用意。



海外サイトではマルチプレイモードを特集した雑誌のイメージも掲載されているので気になる方はチェックしてみましょう。(ソース: CVG, NeoGAF)


【関連記事】
ポイントを賭けて戦う『Call Of Duty: Black Ops』のWager Match紹介トレイラー
『CoD: Black Ops』日本版の発売日が決定、字幕版と吹替版の2種類を用意
『Call of Duty: Black Ops』gamescomでのライブデモ直撮り映像
『Call of Duty: Black Ops』の最新スクリーンショットが公開
GameStop: 『CoD: Black Ops』の限定版には『WaW』のゾンビマップを収録
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. タワーディフェンスFPS『Sanctum 2』Steam版、Humbleストアにて期間限定無料配信中!

    タワーディフェンスFPS『Sanctum 2』Steam版、Humbleストアにて期間限定無料配信中!

  2. SWAT戦術RTS『Door Kickers』オンラインCo-op実装!協力ミッション攻略が可能に

    SWAT戦術RTS『Door Kickers』オンラインCo-op実装!協力ミッション攻略が可能に

  3. 『Warface』の「バトルロイヤルモード」実装アップデートが配信!―新武器なども追加

    『Warface』の「バトルロイヤルモード」実装アップデートが配信!―新武器なども追加

  4. 開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

  5. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  6. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  7. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか【UPDATE】

  8. インディーアドベンチャー続編『Finding Paradise』発売日決定!―コメディー仕立てのトレーラーも

  9. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  10. 惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

アクセスランキングをもっと見る

page top