TGS 10: Team Ninja、2005年のコーエー発表作『仁王』の開発を継続 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TGS 10: Team Ninja、2005年のコーエー発表作『仁王』の開発を継続

コーエーテクモは、昨日海外メディア向けに実施したイベントで、2005年にコーエーから発表されていた 仁王 の開発をTeam Ninjaの協力の下で継続していることを明らかにしたそうです。

家庭用ゲーム PS3


コーエーテクモは、昨日海外メディア向けに実施したイベントで、2005年にコーエーから発表されていた仁王の開発をTeam Ninjaの協力の下で継続していることを明らかにしたそうです。仁王は黒澤明監督の脚本を基にした武将アクションゲームで、シブサワ・コウ氏がプロデューサーを担当、当初はPS3向けに発表されていました。今回の発表では対応機種や発売時期が依然はっきりしておらず、今後の正式な情報公開が待たれます。(ソース: Kotaku, Joystiq)

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. エイリアン襲撃SFホラーサバイバル『Greyhill Incident』PS4/PS5版発売決定―

    エイリアン襲撃SFホラーサバイバル『Greyhill Incident』PS4/PS5版発売決定―"侵入者"との戦闘描く新トレイラー公開

  2. 『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』にフォトモード実装!機能の豊富なカメラでお気に入りの一枚を

    『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』にフォトモード実装!機能の豊富なカメラでお気に入りの一枚を

  3. 美麗に進化した『龍が如く 維新! 極』新キャスト含むキャラ紹介や序盤ストーリーの情報公開

    美麗に進化した『龍が如く 維新! 極』新キャスト含むキャラ紹介や序盤ストーリーの情報公開

  4. 『ポケモン SV』「メタモン交換部屋」は実在する?海外産メタモンが簡単に手に入ると話題の部屋にいってみた

  5. 『Forza Horizon 5』に2作目以来の日本語吹替追加!現地時間12月6日のアップデートで

  6. 「PS5」の販売情報まとめ【12月5日】―「TSUTAYA」の抽選販売が終了目前、「エディオンネットショップ」が受付続行中

  7. 『ウィッチャー3 ワイルドハント』国内累計販売本数100万本突破―次世代機版発売は12月14日

  8. 『ウィッチャー3』次世代アップデートの新トレイラー公開!4K/60FPSやレイトレ対応の他ドラマ版「ウィッチャー」DLCも

  9. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  10. 街の復興を目指す『Hokko Life』、新たに「村への貢献」の達成報酬とアンロックできる新機能が明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top