日本の同人ソフト『ルセッティア』がSteamで10万本以上を販売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日本の同人ソフト『ルセッティア』がSteamで10万本以上を販売

昨年10月からSteamで英語ローカライズ版がダウンロード販売されていた日本の同人ソフト ルセッティアが、12月までで10万本以上のセールスを記録したことが分かりました。販売担当者によるとSteamの大規模な年末セールの影響によるものとのこと。

PC Windows
昨年10月からSteamで英語ローカライズ版がダウンロード販売されていた日本の同人ソフト ルセッティア(Recettear: An Item Shop's Tale)が、12月までで10万本以上のセールスを記録したことが分かりました。

ローカライズを担当したCarpe Fulgurの共同創設者Andrew Dice氏によると、当初の予想を遥かに上回るこの記録を達成できたのは、Steamの大規模な年末セールの影響によるもので、広告予算のないインディー系の新規タイトルでは通常考えられない数字とのこと。

但し本作は、Steamのセール期間中、5ドルの“Indie Story Pack”に収録されるなど安価で販売されていたため、パブリッシャーやデベロッパーが手にした利益は非常に少なかったとも報告されています。

Dice氏は今後ルセッティアのDLCやコンソール向け開発を検討したいと伝えた他、同じ開発元EasyGameStationの3Dアクションゲーム シャンテリーゼをローカライズする計画も明らかにしています。(ソース: Carpe Fulgur via Gamasutra)

※UPDATE: 記事初出時、「12月だけで10万本以上のセールスを記録」とお伝えしていましたが、「12月までで10万本以上のセールスを記録」の誤りでした。訂正してお詫びします。


【関連記事】
日本の同人ゲーム『ルセッティア』が英語化、Steamで販売開始に
日本の同人シューティング『Gundemonium Collection』が北米PSNに登場
海外メーカーRockin' Android、日本の同人シューティング作品のPS3への移植を発表
日本の同人ゲームが海外マーケットに進出!米大手ダウンロードサイトで販売開始
海外でこっそり登場?『Cave Story』フリーウェアの洞窟物語がWiiウェアになって配信へ
『TUMIKI Fighters』日本の有名フリーウェアがついにWiiへ世界進出!
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. リメイク版『Dead Space』日本語字幕付き初ゲームプレイトレイラー!

    リメイク版『Dead Space』日本語字幕付き初ゲームプレイトレイラー!

  2. 迫る怪物の大群に立ち向かう防衛サバイバルACT『Monster Outbreak』Steam配信開始!資源を集め、施設を強化しなが生き残るために戦え

    迫る怪物の大群に立ち向かう防衛サバイバルACT『Monster Outbreak』Steam配信開始!資源を集め、施設を強化しなが生き残るために戦え

  3. 『タルコフ』ライクな略奪マルチプレイFPS『Marauders』早期アクセス開始―コンテンツを追加する今後のロードマップも公開【UPDATE】

    『タルコフ』ライクな略奪マルチプレイFPS『Marauders』早期アクセス開始―コンテンツを追加する今後のロードマップも公開【UPDATE】

  4. 初代『オーバーウォッチ』のサーバーが停止、10月5日から“2”となって再開予定!

  5. 大海原を探検するだけじゃない!航海ストラテジーADV『Sailing Era』Steamストアページ公開

  6. 『S.T.A.L.K.E.R.』インスパイアのサバイバルシューター『ZERO Sievert』11月22日早期アクセス開始!期間限定で最新デモを配信中

  7. 『クロックタワー』風だが刃物や銃に魔法も使える2.5Dホラー『Withering Rooms』Steamにて早期アクセス開始

  8. 『HITMAN 3』ローグライク要素を持つ新モード「Freelancer」のクローズドテスト11月開催

  9. 『KOF XV』DLCキャラクター「覇王丸」「ナコルル」「ダーリィ・ダガー」追加を含む最新アップデート配信

  10. 最大40人+αの集団戦!1人称ダンジョン探索『ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団』Steam配信が2023年2月15日に決定

アクセスランキングをもっと見る

page top