任天堂UK幹部、3DSのバッテリー持続時間についてコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂UK幹部、3DSのバッテリー持続時間についてコメント

遂に北米やヨーロッパでも発売日や価格が発表され、大々的な体験イベントも実施されたニンテンドー3DS。任天堂UKのゼネラルマネージャーを務めるDavid Yarnton氏が、先日話題となった本体のバッテリー持続時間について発言しています。

携帯ゲーム DS
遂に北米やヨーロッパでも発売日や価格が発表され、大々的な体験イベントも実施されたニンテンドー3DS。任天堂UKのゼネラルマネージャーを務めるDavid Yarnton氏が、先日話題となった本体のバッテリー持続時間について発言しています。

Eurogamerのインタビューで「3.5〜5時間のバッテリー持続時間は一部の人を失望させています」と問われた同氏は、3D表示やWi-Fiその他の機能をオフにすれば実際は5時間以上バッテリーが持つと回答。3DSは過去の製品に比べたくさんの事が行える全く新しい機器だと、これまでの本体と大きく異なるという点を強調しました。

さらに同氏は「3DSの魅力は3D表示ではないか」との指摘に対し、ユーザーに何時間も何時間も連続でゲームをプレイさせることは望んでおらず、プレイの合間には休憩が必要で、その間に本体を充電することができると話しています。

その他に同インタビューでは、3DS本体や対応ソフトにリージョン制限が設けられること、インターネットブラウザーが発売時には内蔵されず後日ダウンロードで提供予定であることなどが明らかになっています。(ソース: Eurogamer: Nintendo's David Yarnton)


【関連記事】
任天堂、3DSの北米・欧州地域での発売日と価格を発表
北米及び欧州向けのニンテンドー3DSソフトウェアラインナップトレイラーが公開
ニンテンドー3DSにはリージョン制限が存在−海外サイト報道
3DS本体のバッテリー持続時間は3DSソフトプレイ時で約3〜5時間に
ニンテンドー3DSの国内ローンチタイトルが発表!『戦国無双』『スパIV』他
ニンテンドー3DSの新機能や専用ソフトラインナップの紹介映像
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 任天堂、大画面の新型機「ニンテンドーDSi LL」を発表!2万円で11月21日発売

    任天堂、大画面の新型機「ニンテンドーDSi LL」を発表!2万円で11月21日発売

  2. 口から手が……。『Dementium II』の不気味なボックスアートが公開

    口から手が……。『Dementium II』の不気味なボックスアートが公開

  3. 80年代のロボットアニメ『星銃士ビスマルク』海外版がゲーム化

    80年代のロボットアニメ『星銃士ビスマルク』海外版がゲーム化

  4. PS Vita『ソウル・サクリファイス デルタ』「共闘」体験版が12月12日に配信決定

  5. ニンテンドーDS版『Call of Duty: Black Ops』のゲームプレイトレイラーが公開

  6. 3DSの基板写真がリーク、噂通りシャープの3D液晶ディスプレイを採用?

  7. PS Vita新カラー「シルバー」「メタリック・レッド」が仲間入り!12月より発売開始

アクセスランキングをもっと見る

page top