新作バイオハザード『Resident Evil: Raccoon City』の噂再び | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新作バイオハザード『Resident Evil: Raccoon City』の噂再び

SOCOMシリーズの開発で知られるSlant Six Gamesが、チームベースの新作バイオハザードResident Evil: Raccoon Cityを開発しているとの噂が昨年末に広まりましたが、海外サイトにて更なる噂が伝えられています。

ニュース 最新ニュース
SOCOMシリーズの開発で知られるSlant Six Gamesが、チームベースの新作バイオハザードResident Evil: Raccoon Cityを開発しているとのが昨年末に広まりましたが、海外サイトにて更なる噂が伝えられています。

The Kartelが今回入手した情報によれば、本作はバイオハザード アウトブレイクのように一人や二人ではない複数のプレイアブルキャラクターが登場し、それらは過去のシリーズに登場していない新キャラクターになるとのこと。

またゲームの舞台はタイトル名が示すとおり再びラクーンシティになるそうですが、前日譚的な存在となる可能性も指摘。

果たして本当に開発されているのか、引き続き続報が届くのを待ちたいところです。(ソース&イメージ: The Kartel: Resident Evil: Operation Raccoon City rumored)


【関連記事】
VGAで発表されるゾンビゲーム新作は『バイオハザード』かもしれない
噂: 海外スタジオがチームベースの新作『バイオハザード』を開発中
カプコン竹内氏: 『バイオハザード6』の開発には関わらない
海外サイトによる『バイオハザード6に求める5つの要望』
『BIOHAZARD THE MERCENARIES 3D』のトレイラーとスクリーンショットが登場
3DS新作バイオ『MERCENARIES 3D』と『REVELATIONS』のゲームプレイが初公開
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 「ゆっくり茶番劇」を無関係の第三者が商標登録―出願代理事務所は本件に関して謝罪【UPDATE】

    「ゆっくり茶番劇」を無関係の第三者が商標登録―出願代理事務所は本件に関して謝罪【UPDATE】

  2. 『ボダラン』などで知られるGearboxで9本のAAAタイトル開発中―親会社決算報告書で明らかに

    『ボダラン』などで知られるGearboxで9本のAAAタイトル開発中―親会社決算報告書で明らかに

  3. 「ゆっくり茶番劇」使用料無償化を宣言―しかし登録者は商標権を維持する意向

    「ゆっくり茶番劇」使用料無償化を宣言―しかし登録者は商標権を維持する意向

  4. 『Fall Guys』が6月に基本プレイ無料化! スイッチ/Xbox/Epic Gamesストア版も配信へ【UPDATE】

  5. 「メタバース」を楽しむ人の7割以上が“よく知らない”…説明できる人はわずか15%

  6. クボタが参戦!『ファーミングシミュレーター 22』DLC「Kubota Pack」発表

  7. 『Gジェネ』シリーズ最新作か?バンダイナムコが「Gジェネエターナル」という商標を出願

  8. Frogwaresが最新作『Project Palianytsia(仮)』を発表―ビクトリア朝ミステリーとエルドリッチホラーをミックスした作風に

  9. 『FF7 リメイク』がSteamにも登場か? データベースサイトにタイトルの登録が確認される

  10. 新作『サイレントヒル2』リメイクの噂をBloober Team CEOが明言を拒否―新プロジェクトは「自社のタイトルであることに変わりはない」

アクセスランキングをもっと見る

page top