イギリスのTV局がドキュメンタリー番組で『ARMA II』の映像を“現実の映像”として使用してしまう | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

イギリスのTV局がドキュメンタリー番組で『ARMA II』の映像を“現実の映像”として使用してしまう

イギリスの大手TV局ITVが放映したドキュメンタリー番組“Exposure: Gaddafi and the IRA”にて、ミリタリーFPS『 ARMA II 』のゲーム映像が“現実の映像”として使用された事が海外フォーラムで話題となっています。

PC Windows
※問題のシーンとオリジナルのゲーム映像

イギリスの大手TV局ITVが放映したドキュメンタリー番組“Exposure: Gaddafi and the IRA”にて、ミリタリーFPS『ARMA II』のゲーム映像が“現実の映像”として使用された事が海外フォーラムで話題となっています。

テロ組織によってヘリコプターが撃墜されるシーンを収めたこの映像。オリジナルの映像にはない“IRA film 1988”というラベルが付け加えられ、また再現映像としての使用を示唆する記述も見当たりません。

これが意図的なものなのかどうかは分かりませんが、Destructoidは先日イギリスのフリーペーパーMetroが「ゲーマーは現実と空想の区別がつかない」との見出しでゲーマーを煽った件を持ち出し、「イギリスのメディアもまた現実と空想の区別がつかない」と皮肉っています。

なお『ARMA II』を開発したBohemia InteractiveのCEO Marek Spanel氏は「私たちのゲームにおける創造性およびリアリズムは、稀にとんでもない結果へと導きます。これはそのような例の1つでしょう」と語っています。
(ソース: Destructoid, PC Gamer)


【関連記事】
陸・海・空!『ARMA III』の最新スクリーンショットが公開
E3 11: 『ARMA III』のティーザートレイラーが公開、E3からの直撮り映像も!
Bohemia Interactive、ミリタリーシミュレーター最新作『ARMA III』を発表
新たな戦場を舞台にした『ARMA II』の拡張パック“Operation Arrowhead”が発表
海外レビューハイスコア 『ARMA II』
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『Apex』で近々「スピットファイア」が通常武器に?ヘビーアモ武器“3強時代”になる可能性

    『Apex』で近々「スピットファイア」が通常武器に?ヘビーアモ武器“3強時代”になる可能性

  2. 『ELDEN RING』はこれまでのフロム作品より多くのプレイヤーがクリアできる気がする―宮崎英高氏がPS.Blogロングインタビューで語る

    『ELDEN RING』はこれまでのフロム作品より多くのプレイヤーがクリアできる気がする―宮崎英高氏がPS.Blogロングインタビューで語る

  3. 競馬SLGシリーズ最新作『Winning Post 9 2022』新システムや美人秘書など紹介のPV公開!「馬なり1ハロン劇場」のよしだみほ氏とのコラボイラスト企画も

    競馬SLGシリーズ最新作『Winning Post 9 2022』新システムや美人秘書など紹介のPV公開!「馬なり1ハロン劇場」のよしだみほ氏とのコラボイラスト企画も

  4. "ロリダークソウル"ACT『リトルウィッチノベタ』PV第三弾公開―ノベタが白いワンピースの女と遭遇

  5. 先日発売が解禁されるも不評のSteam版『ヒットマン 3』エディションの無料グレードアップ実施

  6. MMORPG『エルダー・スクロールズ・オンライン』に新章登場―6月6日世界同時配信へ

  7. ぶっ壊してやる…何もかも…!一人称破壊アクション『破壊シミュレーター』リリース

  8. 革命軍を導くストラテジーADV『Home Behind 2』2月16日に正式リリースへ―値上げ前に割引価格で購入できる最後のチャンス

  9. 『遊戯王 マスターデュエル』データ共有するなら「新規ゲーム」を遊ばないで!取り返しのつかない仕様に注意喚起

  10. 『レインボーシックス エクストラクション』発売初週で300万プレイヤー突破!28日から未購入フレンドを誘えるプログラムも開始

アクセスランキングをもっと見る

page top