PS Moveの出荷台数が900万台に到達−業界サイト報道 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS Moveの出荷台数が900万台に到達−業界サイト報道

2011年4月の段階で全世界出荷台数が800万台と発表されていたPS3のモーションコントローラPlayStation Moveですが、業界サイトIndustry Gamersが今週新たに報じた情報によると、そのセールスは既に900万台に達しているそうです。

家庭用ゲーム PS3
2011年4月の段階で全世界出荷台数が800万台と発表されていたPS3のモーションコントローラPlayStation Moveですが、業界サイトIndustry Gamersが今週新たに報じた情報によると、そのセールスは既に900万台に達しているそうです。同サイトは、発売から2ヶ月で800万台を出荷、その後約10ヶ月で1,000万台を販売したライバルKinectと比較し、全体のセールスは及ばないもののPS Moveがその差を縮めつつあるなどと指摘、しかしメーカー公式発表データではない点には留意が必要です。(ソース: Industry Gamers via Joystiq: Report: PlayStation Move ships 9 million, a million in the past half year)

【関連記事】
PS Moveの全世界出荷台数が830万台超、ソニーは今後も成長を予想
PlayStation 3の全世界出荷数が5,000万台、Moveが800万台を突破
Kinectが1,000万台以上のセールスを達成、ギネス世界記録にも認定
Moveが成長、Wiiがトップに…アナリストがホリデーシーズンの動向を予想
Moveでエクササイズ!PS Move新作『Move Fitness』が発表
PS Move用の独自アプリ開発ソフトウェア『Move.me』がリリース
E3 11: MoveやKinectでもダンス!Ubisoftが『Just Dance 3』を発表
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『CODE VEIN』ポッキリ心が折れるのに、つい再挑戦したくなる─バンナム初の「死にゲー」に挑んだ開発者の試行錯誤に迫る【TGS2019】

    『CODE VEIN』ポッキリ心が折れるのに、つい再挑戦したくなる─バンナム初の「死にゲー」に挑んだ開発者の試行錯誤に迫る【TGS2019】

  2. 『仁王2』キャラクリエイトが追加され、妖怪の技も使用可能!11月のβ版配信が待ち遠しくなる常闇ステージレポート【TGS2019】

    『仁王2』キャラクリエイトが追加され、妖怪の技も使用可能!11月のβ版配信が待ち遠しくなる常闇ステージレポート【TGS2019】

  3. 『DEATH STRANDING』東京ゲームショウ2019一般初日ステージレポート!圧倒的な視聴者の人数に小島監督も驚き【TGS2019】

    『DEATH STRANDING』東京ゲームショウ2019一般初日ステージレポート!圧倒的な視聴者の人数に小島監督も驚き【TGS2019】

  4. 『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

  5. 『Marvel's Avengers』ステージレポ―実機プレイによるヒーローたちのド派手な活躍に大興奮!【TGS2019】

  6. 『FF7 リメイク』TGS2019ステージのアーカイブ映像公開!イフリートを召喚するアプス戦やクラシックモードの情報も

  7. 『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド RETRO』9月17日発売!シリーズの原点をスイッチで楽しめる

  8. 『CoD:MW』メディアセッションレポー掲げられた5つの「ドグマ」とは【TGS2019】

  9. 『ボーダーランズ3』公式スキルシミュレーター国内公開!主人公4人のスキルが明らかに

  10. 熱狂、そして“つながり”『DEATH STRANDING』ボイスタレントセッションレポ!【TGS2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top