ハニガンやアシュリーも登場?『バイオハザード6』トレイラー分析 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハニガンやアシュリーも登場?『バイオハザード6』トレイラー分析

PC Windows




今朝正式に発表がされた、カプコン新作『バイオハザード6』。早速第一弾となるトレイラーが公開されましたが、海外サイトGameingBoltでトレイラーの分析が行われていますので、既出情報のまとめも含めてご紹介します。


■今作にもcoopプレイがある。

■ゲームはバイオハザード4以降に見られる高いアクション性を保ちつつ、初期の"恐怖"に原点回帰している。

■レオンとクリスはプレイアブルで、二人にはまだ名前の明かされていないパートナーがそれぞれ存在する。

■アシュリーらしき少女が登場する。(トレイラー 2分07秒)

■今作はラクーンシティ事件から10年後が舞台。

■プレイヤーキャラクターは複数存在する。

■グラフィックは前作『バイオハザード5』から大幅に改善されている。

■今作は世界中が舞台となり、中国はバイオテロ攻撃の脅威にさらされている。

■ハニガンが今作でも登場する(トレイラー 1分05秒)

■クリスはカバーアクションが可能で、スライディングをしながらのカバーも確認出来る。(トレイラー 1分52秒、2分45秒)

■元傭兵の新キャラクターが操作可能(トレイラー 2分00秒)

■エルヒガンテのようなボスキャラやゾンビの存在も確認できる

この他にも、トレイラー中に出てくる傭兵の新キャラクターは武術に長けている事からアレックス・ウェスカーであるとか、あるいはハンクが登場するなどと、海外サイトでは様々な憶測が飛び交っています。

シリーズナンバリングタイトル最新作『バイオハザード6』は日本国内でPlayStation 3/Xbox 360版が2012年11月22日に発売予定(PC版の発売日は未定)。イーカプコンにて予約も開始されています。
(ソース: GameinBolt)


※UPDATE: 誤表記を訂正しました。2さんご指摘ありがとうございます。

【関連記事】開発はカプコン日本チーム!『バイオハザード6』初ディテール
カプコンが『バイオハザード6』を正式発表!発売は11月22日、1stトレイラーも
噂: 『バイオハザード6』の新たなヒント、中国が舞台に?
噂: 海外サイトで『バイオハザード6』の怪しいトレイラーが出回る
関係者: 『バイオハザード6』はシリーズで最も恐ろしい作品に 《FURUKAWA》

PC アクセスランキング

  1. SCP財団テイストな狂気のSF経営シム『Lobotomy Corporation』日本語版が配信スタート

    SCP財団テイストな狂気のSF経営シム『Lobotomy Corporation』日本語版が配信スタート

  2. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

    PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  3. ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

    ハクスラARPG『Titan Quest』10年振りの新拡張パック「Ragnarok」配信開始!

  4. 『レインボーシックス シージ』新オペレーター3人の特徴とは?海外紹介映像

  5. 狂気の鳥ゲー『Xbird』が98円でSteam配信中―鳥たちが飛ぶ!撃つ!走る!?

  6. 1人称スーパーヒーローゲー『Megaton Rainfall』非VR環境向けにSteam配信開始―ド迫力の破壊とスケール!

  7. 『QWOP』開発者の新作『Getting Over It』が10月に登場!―釜に入った男がハンマーで山越え

  8. 1人称SFサバイバルホラー『Hollow』Steam配信―宇宙船で起きた奇怪な事件を解き明かす

  9. 【特集】バトロワシューター『PUBG』が遊ばれ続ける10の理由

  10. 週末セール情報ひとまとめ『Tom Clancy's Rainbow Six Siege』『Starbound』『KILLER IS DEAD』『Stardew Valley』他

アクセスランキングをもっと見る

page top