Naughty Dogが次世代機向けゲームの開発者を募集中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Naughty Dogが次世代機向けゲームの開発者を募集中

ニュース 最新ニュース

VGA 11にて電撃発表された『The Last of Us』が注目を集めるNaughty Dog。過去のニュースからNaughty Dogには2つの開発チームが存在することが明らかになっており、昨年発売され高評価を得た『Uncharted 3』を担当したチームの次なる動きに注目が集まっていましたが、今回PlayStation Life Styleがこのチームに関するものと思われる新たなニュースを報じています。

PSLSによれば、Naughty Dogは現在公式サイトにてキャラクターアーティストを募集しており、その募集要項にて“要次世代機ゲーム向けに人間モデルのノーマルマップ抽出の専門経験”という一文が発見されたとのこと。『The Last of Us』は既にPS3向けに発売されることが明らかにされており、この開発者募集は未発表タイトルのためのものでは無いかと海外では噂されています。

また雇用されたアーティストは仕事において100万ポリゴンのキャラクターを描くことも明記されており、一体どの様なグラフィックワークが行われるのか興味深いところです。過去のタイトルでは、『Uncharted 2』のキャラクターモデルが3万ポリゴン以上、『God of War III』のクレイトスが2万ポリゴンとなっています。

果たして『Uncharted 4』か、それともまた新たなる新規IPが登場するのか。今後もNaughty Dogの動きに注目です。
(ソース: PlayStation Life Style)


【関連記事】
OPM UKで『The Last of Us』が特集、新たなゲームディテールも判明
Naughty Dog、『The Last of Us』のキャラクター類似性にコメント
Naughty Dog共同社長: 次世代機への移行は“諸刃の剣”、“非常に怖い”
『The Last of Us』は既に開発2年が経過、声優や作曲担当スタッフも明らかに
VGA 11: 『The Last of Us』は『Uncharted 2』のディレクターが開発を指揮
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. DMM.comが合同会社に組織変更し、DMM.comラボと合併─意思決定の迅速化と事業推進の効率化を目指す

    DMM.comが合同会社に組織変更し、DMM.comラボと合併─意思決定の迅速化と事業推進の効率化を目指す

  2. テンセント、『フォートナイト』中国向け提供を正式発表ー約16億円を投じて違法コピー規制、e-Sports展開を目指す

    テンセント、『フォートナイト』中国向け提供を正式発表ー約16億円を投じて違法コピー規制、e-Sports展開を目指す

  3. 関連作品3本の追加収録が決定!『くにおくん ザ・ワールド』最新情報公開

    関連作品3本の追加収録が決定!『くにおくん ザ・ワールド』最新情報公開

  4. HTC VIVE上位モデル「VIVE Pro」国内で正式発売ー最高のVR体験

  5. 「平成の海援隊」が提案する“ゲームによる地域の活性化”─DeNA Games Tokyoと尾崎知事がその狙いを語る

  6. 『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善が予告、AR一強に終止符か

  7. 噂:延期が続く『Crackdown 3』のリリース時期は近日発表? 伯レーティング機関に情報登録

  8. 『ハースストーン』ディレクターBen Brode氏がBlizzardを退社、独立へ

  9. 米オハイオ州の大学が『フォートナイト バトルロイヤル』向けe-Sports奨学金を発表ー海外報道

  10. Naughty Dogや『TES』公式SNSも!『ゴッド・オブ・ウォー』大勢のゲームクリエイターからお祝いメッセージが届く

アクセスランキングをもっと見る

page top