1,000人対応のオンラインFPS『Man vs. Machine』の実験イベントが昨日実施 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

1,000人対応のオンラインFPS『Man vs. Machine』の実験イベントが昨日実施

PC Windows


昨年3月にご紹介したスウェーデンの技術会社MuchDifferentが開発する1,000人対応のオンラインFPS『Man vs. Machine』(発表当初は『Tanks vs. Robots』というタイトルだった)ですが、昨日一度限りの実験イベントが実施されました。

このイベントはMMOシューター『Planetside』が持つ同時プレイヤー数の世界記録(399人)を打ち破るために企画されたもので、1時間1マッチの対戦が行われました。ちなみに本作はUnityエンジンで制作されておりブラウザで動作します。


ゲームのデザイナーすらアクセスが困難になるほどの盛り上がりを見せたこのイベント。残念ながら1,000人には到達できなかったものの、多くのプレイヤーによって『Planetside』の記録を大きく上回る“999人”の同時プレイが確認されたそうです。

MuchDifferentは本作に使用されたサーバー技術(PikkoServer)を世界中のデベロッパーが利用できるようにしたいと語っており、今後の多人数ゲームへの期待が高まります。
(ソース: Growing Up Otaku, Kotaku)


【関連記事】
スウェーデンのネットワーク技術会社が1,000人対応のオンラインFPSを開発中
『Battlefield 3』のマルチプレイヤーは技術的には256人まで対応可能−DICE
任天堂が“大規模シングルプレイオンラインゲーム”を商標登録していた
最大256人対戦FPSに続編…? 海外ウォルマートで『MAG 2』商品ページ見つかる
『Twisted Metal』初回版には『Starhawk』のマルチプレイ専用スキンが付属
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. PCリマスター版『バレットウィッチ』配信開始! 現代に蘇る太もも…ではなくて魔女を見よ

    PCリマスター版『バレットウィッチ』配信開始! 現代に蘇る太もも…ではなくて魔女を見よ

  2. 硬派巨大ロボSRPG『BATTLETECH』配信開始―借金まみれの傭兵部隊を立て直し、戦乱渦巻く銀河を生き延びろ!

    硬派巨大ロボSRPG『BATTLETECH』配信開始―借金まみれの傭兵部隊を立て直し、戦乱渦巻く銀河を生き延びろ!

  3. PC向けF2Pロボアクション『Robocraft』ルートボックス要素を完全に撤廃ーRNG/P2W批判受け

    PC向けF2Pロボアクション『Robocraft』ルートボックス要素を完全に撤廃ーRNG/P2W批判受け

  4. Logicoolからゲーミング向け2製品が発表―新メカニカルキー採用のキーボードと2.1chスピーカー

  5. Steamにてデンマーク産ゲームのセールが実施! 『HITMAN』や『INSIDE』なども対象

  6. 『ダークソウル リマスタード』Steam版、旧作購入者向けアップグレード販売が発表!―定価の半額に、旧作販売終了も告知

  7. 高評価RPG『Pillars of Eternity II』DLC詳細が発表!価格やリリース日も明らかに

  8. 宇宙オープンワールドRPG『Starpoint Gemini Warlords』公式日本語Modリリース!―日本語版計画遅延の代替、お詫びの告知も

  9. 極寒都市運営シム『Frostpunk』日本語対応決定!しかしリリースには間に合わず

  10. Twitch Prime無料ゲーム配信5月度は『Gone Home』『Clustertruck』『Titan Souls』など全6本

アクセスランキングをもっと見る

page top