AI“アンジェリーナ”がレベルをデザインしたゲーム『Space Station Invaders』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

AI“アンジェリーナ”がレベルをデザインしたゲーム『Space Station Invaders』

PC Windows

博士が宇宙ステーションを目指す『Space Station Invaders』

ハイクオリティなグラフィック表現が可能となった昨今、次なるデベロッパー間の競争分野として注目されつつあるAI分野ですが、将来的にはAI自体がゲームをデザインしてしまうようになるかもしれません。インペリアル・カレッジ・ロンドンのコンピューターサイエンティストMichael Cook氏は、ゲームをデザインするAIシステム“アンジェリーナ”を開発。実際に彼女がデザインした2Dアクションゲーム『Space Station Invaders』を公開しました。

AIアンジェリーナは敵の行動パターンやパワーアップアイテムの効果をリストからランダムで選択し、各レベルのレイアウトを自動設計。さらにアンジェリーナ自身がプレイヤーとなってレベル群を約400回テストプレイし、クリア不可能なものを削除するだけで無く、“とある効果のパワーアップアイテムを使用すると上手くステージをクリアすることが出来る”といった“楽しい”部分を見つけ出し、それらの要素を継ぎ足してステージを作っていくのだそうです。

製作者のCook氏によれば、アンジェリーナはグラフィックやサウンドは生成出来ないものの、ほぼゼロから単純なゲームを作り出すAIとして、既存のゲームやアート、音楽を作成するAIとは一線を画すのだとのこと。博士らしき人物がエイリアンやロボットを倒しつつスペースステーションを目指すというゲーム『Space Station Invaders』はにブラウザから実際に遊ぶことが可能となっており、一捻りあるジャンプアクション向けのステージ設計やアイテム配置など、確かにレベルをクリアするための“楽しさ”のような部分を垣間見ることが出来ます
(ソース: NewScientist)


【関連記事】
Ubisoft: 次世代機ではグラフィックに代わってAIが新たな戦場となる
『God of War』のDavid Jaffe氏「次世代機に関心を持ったことは全くない」
GDC 12: 最新技術や強力なツールを披露! Unreal Engine 3最新トレイラー
噂: PS3の後継機ではCellプロセッサが廃止
噂: SONYの次世代コンソール機にはAMD GPUが採用
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

    オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  2. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

    復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  3. オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

    オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

  4. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  5. 『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』ボーナスエピソード“Farewell”海外配信日決定!

  6. あの名作RTSが現代に蘇る!『Age of Empires: Definitive Edition』発売日決定

  7. 原点に帰る新作WW2FPS『Battalion 1944』の早期アクセス開始日が決定!

  8. GOGにて残虐カーアクション『Carmageddon TDR 2000』が48時間限定無料配布!【UPDATE2】

  9. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  10. 『PUBG』パルス調整を目的としたテストサーバのアップデート―新チートパターンも発見

アクセスランキングをもっと見る

page top