EA Japan、『Crysis 3』を国内向けに発表!Origin予約もスタート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EA Japan、『Crysis 3』を国内向けに発表!Origin予約もスタート

PC Windows


EA Japanは、昨夜海外で発表された『Crysis 3(クライシス3)』を日本国内向けにもプレスリリースで発表しました。日本版は海外と同じくPC/PS3/Xbox 360を対象に2013年春に発売予定、予価は7,665円(税込)となります。

以下、公式のゲーム概要文。

人の意思をとり戻したプロフェットが復活、狩りのはじまりだ!
ゲームの舞台は2047年、ナノスーツを生み出したクライネット社の民間軍事組織「C.E.L.L.(セル)」は、ナノドームと呼ばれる構造物によってニューヨーク一帯を隔離。街全体を覆う構造物は街全体を覆う巨大構造物は人々を守り、セフ(エイリアン)の残党を掃討するためのものだと市民には伝えられていたが、真の目的は世界の支配を狙うクライネット社が秘密裏に土地と技術を手に入れる事にあった。

本作の主人公は、前作でアルカトラズにナノスーツを託したラプター・チームの隊長プロフェットとなる。プロフェットはC.E.L.Lの所業を突き止めた後、エイリアン・人間を問わず敵に対する復讐を開始する。戦いの過程でナノスーツに取り込まれた兵器から人間としての意思を取り戻していくにつれ、仲間の死の真相が明らかになるなど、過去最高の濃密ストーリーと刺激的な展開がプレイヤーを待ち受ける!

今回の舞台は腐敗したクライネット社が作ったナノドーム。ニューヨーク・シティに建つリバティドームには木々が生い茂り、深い湿地が広がり、荒れ狂う川が流れ、街は熱帯雨林へと変貌している。リバティドーム内部は“七不思議”と呼ばれる7つのエリアに分かれ、この新しい危険な世界では、最先端の武器と戦術が求められる。プレイヤーは、強力なコンポジット・ボウ、強化されたナノスーツ、圧倒的な威力のエイリアン兵器を駆使して、地球上で最も危険で怒れるハンターとして復讐を遂げなければならない。プロフェットの報復はすべての者がターゲットなのだ!

アーバンジャングルの七不思議 - ニューヨーク・シティは巨大なナノドームに覆われ、7つの異なる環境を持つ独特の熱帯雨林へと変貌。究極の箱庭にうまく適応して、自分だけのハンティング・フィールドに変えよう。
分析、適応、攻撃せよ - 高い評価を受けたクライシスの箱庭型プレイが、ファンの期待にこたえ、より広大なステージになって復活。ルートもアプローチもプレイヤーの選択次第。驚異的なパワーとステルス性能を備えた改良型ナノスーツで、さらに複数の選択肢が。
進化を遂げたマルチプレイヤー - ナノスーツのカスタマイズ機能拡大、そして新しいゲームモードも!
シリーズ最大の武器ラインナップ - 人類の武器だけでなく、クライシス 3ではエイリアンの兵器を回収して使用可能に。全く新しい独自のボウ(弓)も登場!
CryENGINEの進化 - CryENGINEがCrytek開発チームの能力を最大限に解き放つ!シリーズファンも納得の、驚異的なビジュアルと多彩なプレイが実現。

また、国内OriginストアではPCダウンロード版の予約が本日スタート。予約すれば無料でアップグレードされる『ハンターエディション』やOrigin限定特典『オーバーキルパック』の情報も公開されています。

Origin限定特典!オーバーキルパック

ゲーム本編、すべての「ハンターエディション」コンテンツに加え、以下のマルチプレイヤー・アンロックを収録。 - オーバーキルパックでは、アサルト兵器「タイフーン」およびスキンへのマルチプレイヤー先行アクセスが可能です。毎秒500発の連射速度を持つタイフーンがあれば、撃ちまくりながらリバティドームを奪還できます。またこのパックには、ナノスーツモジュール“ラピッドファイア”やオーバーキルをテーマにした2つのドッグタグが登場します。

『ハンターエディション』ボーナスコンテンツ

マルチプレイで究極のハンターを目指せ - クライシス 3の象徴となるボウ(弓)、ボウ・アタッチメントが付いてくるほか、クライシス 3のマルチプレイヤーで使用可能なナノスーツモジュール“ハンター”に先行アクセスできます。
さらに!マルチプレイを有利にスタート! - レベル5までのEXPブーストに加えて、初期の段階からカスタム装備が解除されます。
カスタマイズ特典も! - 装備のカスタマイズに加えて、ボウのスキンを様々に変更できるほか、“ハンター”をテーマにした3つのドッグタグも登場します。

ゲームの発表に合わせて、日本向け公式Twitterアカウント「@Crysis3_EAJapan」が開設されるそうなので今後の情報をフォローしておきましょう。(ソース&イメージ: プレスリリース)


(c) 2012 Crytek GmbH. All Rights Reserved. Crysis, Crytek and CryENGINE are trademarks of Crytek GmbH. EA and the EA logo are trademarks of Electronic Arts Inc. All other trademarks are the property of their respective owners.

【関連記事】
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』エリア外ダメージが上昇へ―「乗り越え」機能にも言及

    『PUBG』エリア外ダメージが上昇へ―「乗り越え」機能にも言及

  2. 国家の行方を担う政治経済シム『Government Simulator』が12月Steam配信!

    国家の行方を担う政治経済シム『Government Simulator』が12月Steam配信!

  3. PC版『Destiny 2』は10月24日に海外発売―予約でベータ早期アクセスが可能

    PC版『Destiny 2』は10月24日に海外発売―予約でベータ早期アクセスが可能

  4. オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

  5. リアル系WW2FPS『Hell Let Loose』ブレクール砲塁攻略戦を披露する最新プレイ映像

  6. DMM版『PUBG』“ドン勝”限定Tシャツが配布終了に―ギフトコードが少数になったため

  7. 『Team Fortress 2』大型アップデート「Jungle Inferno」配信!―大規模なバランス調整も

  8. タイ産P.T.風ホラー『Home Sweet Home』が9月にSteam配信!―VRにも対応

  9. 機械を設計する錬金術パズル『Opus Magnum』配信開始!―『SpaceChem』開発元新作

  10. 遂に空を飛ぶ!?『Team Fortress 2』パイロの新武器情報が公開―放屁タウントも…

アクセスランキングをもっと見る

page top