『Fallout』の開発者がファンメイド実写短編映画“Nuka Break”の新シリーズ制作を支援 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout』の開発者がファンメイド実写短編映画“Nuka Break”の新シリーズ制作を支援

ニュース 最新ニュース


昨年公開された『Fallout』のファンメイド実写短編映画“Fallout: Nuka Break”。そのハイクオリティな内容は多くのファンから絶賛され、現在は新シリーズ制作のためKickstarter企画がスタートしています(既に目標金額の60,000ドルを達成)。

この企画には『Fallout』シリーズの開発者も注目しており、初代『Fallout』のリードプログラマーTim Cain氏と『Fallout 2』及び『Fallout: New Vegas』のデザイナーChris Avellone氏が本作の制作を支援する事が明らかにされています。

条件として120,000ドル以上の資金を集める事が挙げられているそうですが、現時点で86,000ドル以上の出資が集まっており、目標達成はそう遠くはないかもしれません。

“Fallout: Nuka Break”のクリエイターZack Finfrock氏は「TimとChrisの支援があればシリーズは更に良い物になるでしょう。また120,000ドルという新たな目標が達成できれば作品全体を拡張し、2人の紳士の参加を価値のあるもものにします」と語っています。
(ソース: Gameranx)


【関連記事】
『Fallout』のファンメイド実写短編映画“Fallout: Nuka Break”がシリーズ化
『Fallout』のファンメイド実写短編映画“Fallout: Nuka Break”が公開
海外RPG金字塔の初代『Fallout』がGOG.comで48時間無料配信
『Fallout: New Vegas』のObsidianがKickstarter企画を開始
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

    『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

  2. Activision、アイテム課金とマッチメイキングに関する特許を取得―アイテム購入を促す新システムなど

    Activision、アイテム課金とマッチメイキングに関する特許を取得―アイテム購入を促す新システムなど

  3. 血闘しようぜ! 一撃必殺格闘ゲーム『斬!斬!斬!』PS4で配信決定

    血闘しようぜ! 一撃必殺格闘ゲーム『斬!斬!斬!』PS4で配信決定

  4. エレクトロニック・アーツ、Visceral Gamesスタジオを閉鎖―『Dead Space』シリーズなど開発

  5. 「Blizzard Battle.net」年内に日本円での支払いに対応―カナダ・ニュージーランドの現地通貨にも

  6. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  7. 『グランツーリスモSPORT』の山内一典氏、イタリアの大学で名誉学位を受贈

  8. PS4『ARK:Survival Evolved』3つのポイント紹介―100種を超える恐竜達

  9. 『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

  10. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

アクセスランキングをもっと見る

page top