海外サイトGamesRadarによる『Best JRPG』10選 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトGamesRadarによる『Best JRPG』10選

最近ではリアルタイム戦闘やオープンワールドが主流になりつつあるRPGジャンルですが、海外サイトGamesRadarでは、伝統的なターンベース戦闘やランダムエンカウント方式を持つ JRPG が今こそ復活すべき時と宣言。同サイトの編集部お気に入りの作品を10タイトルリストア

ゲーム文化 カルチャー

最近ではリアルタイム戦闘やオープンワールドが主流になりつつあるRPGジャンルですが、海外サイトGamesRadarでは、伝統的なターンベース戦闘やランダムエンカウント方式を持つJRPGが今こそ復活すべき時と宣言。同サイトの編集部お気に入りの作品を10タイトルリストアップしているのでコメントも一部添えてご紹介します。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

10. マリオストーリー
(N64 / 任天堂 / 2000年)
“マリオストーリーのペラペラなキャラクターと紙芝居風の世界は本当に可愛らしい”

9. LUNAR ザ・シルバースター
(メガCD他 | ゲームアーツ | 1992年)
“ゲームプレイ部分で目新しさはないものの、惹き付けるストーリー、多彩で愛らしいキャラクター、フルボイスの豪華なアニメカットシーンなどにより、非常に突出したゲームだった”

8. エターナルアルカディア
(ドリームキャスト他 | セガ/オーバーワークス | 2000年)
“巨大な飛行船やおどけた衣装の世界を舞台とし、エターナルアルカディアは3Dのターンベース戦闘と空の冒険ストーリーをドリームキャストにもたらした”

7. ファイナルファンタジーX
(PS2 | スクウェア | 2001年)
“ファイナルファンタジーXを初めてPS2上で見た時は本当に感動した”“本作では簡単に理解できるターンベースシステム、少し混乱するものの力強いストーリーなど、シリーズが成し遂げてきたものを1つにまとめている”

6. ペルソナ4
(PS2他 | アトラス | 2008年)
“ほとんどのベストJRPGは、過去5年の間で、進化するのに失敗したりニッチになりすぎてしまった。その中でペルソナシリーズは大人びたプロットやキャラクターによってJRPGを挑戦的で新たなディレクションに推し進めた数少ない例である”

5. ポケットモンスター ブラック&ホワイト
(DS | ゲームフリーク | 2010年)
“あらゆる世代のキッズがフランチャイズの新作に飛び付いており、その最新作は最も良く出来ている”

4. ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
(PS2 | レベルファイブ | 2004年)
“本リストの多くは16ビット時代に作られたゲームだが、ドラゴンクエストVIIIは比較的最近発売された作品”“少々プレイ時間が長いが(ストーリーも最後はばかげた展開になるが)、これまでで最高のJRPGの1つであることに変わりはない”

3. ファイナルファンタジーVI
(SFC他 | スクウェア | 1994年)
“偉大な開発チームがその能力を存分に生かして手がけたマスターピース”

2. MOTHER
(FC他 | 任天堂/エイプ | 1989年)
“MOTHERは不条理なユーモアのセンスを持ち、ジャンル全体を風刺するいかれた敵や仲間を登場させながら、あらゆる面で他の作品を上回っている”

1. クロノ・トリガー
(SFC他 | スクウェア | 1995年)
“ジャンルの歴史において確固たるベスト作品。『FF』や『ドラクエ』に関わった最高のスタッフの多くが集まり、ゲーム史の中で最も非凡なタイトルの1つを作り上げた”

(ソース&イメージ: GamesRadar)

【関連記事】
『海外ゲーマーが選ぶ今世代のJRPG』TOP20
堀井雄二氏: 海外レビュアーはターンベースRPGに対し否定的
海外サイトが選ぶ『最も偉大なRPG作品』TOP10
BioWareの「JRPGは進化が不足している」発言、海外ユーザーの反応は…
海外サイトが選ぶ『最高のゲームボーイタイトル』
海外サイトが選ぶ『ローカライズが必要な日本のゲーム』
海外サイトが選ぶ『ジャンルを定義付けたゲームシリーズ』TOP10
海外サイトが選ぶ『真・三國無双シリーズ歴代作品』TOP10
《Rio Tani》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. オンラインクレーンゲーム「トレバ」不正疑惑についてサイバーステップが声明発表…ねとらぼ側も即座に反論し、両者「到底受け入れられない」

    オンラインクレーンゲーム「トレバ」不正疑惑についてサイバーステップが声明発表…ねとらぼ側も即座に反論し、両者「到底受け入れられない」

  2. Valveスタッフが『Dota 2』で同チームになったプレイヤーを不当に処罰―戦略指示に納得できなかった?

    Valveスタッフが『Dota 2』で同チームになったプレイヤーを不当に処罰―戦略指示に納得できなかった?

  3. スクエニプラモ第二弾は『ゼノギアス』!ヴェルトールら4機が1/144スケールで登場

    スクエニプラモ第二弾は『ゼノギアス』!ヴェルトールら4機が1/144スケールで登場

  4. 『GUILTY GEAR』エルフェルト、蔵土縁紗夢、ディズィー、梅喧の3Dアバターが「バーチャルマーケット5」で発売決定!

  5. 『ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ』上で『DOOM』を動作させる海外ユーザー登場

  6. エジプトFPS『西暦1999 ファラオの復活』のリマスター版が開発決定

  7. 『Five Nights at Freddy's』映画化プロジェクトの状況報告!撮影開始は2021年春頃に

  8. CERO、『アサシン クリード ヴァルハラ』表現の追加規制に対しコメント「本機構は無関係」【UPDATE】

  9. 海外版『スーパーマリオブラザーズ3』レアバージョン未開封品がオークションで約1,600万円で落札、「最も高価なゲームソフト」に

  10. PS5だと思って開封したら…米!? 英Amazonから配送のPS5がすり替えられる事例が発生中

アクセスランキングをもっと見る

page top