Notch氏、Steamで『Minecraft』を配信しない理由を再び語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Notch氏、Steamで『Minecraft』を配信しない理由を再び語る

約1年前、自身のブログ上で『Minecraft』をSteamで配信しない理由を説明したMojangの Markus "Notch" Persson氏 ですが、Steamの機能や環境が1年前と大きく変わった点を踏まえ、海外サイトPC Gamerが再び同じ質問をぶつけたところ、以下のような回答(全文)があったそ

PC Windows
約1年前、自身のブログ上で『Minecraft』をSteamで配信しない理由を説明したMojangのMarkus "Notch" Persson氏ですが、Steamの機能や環境が1年前と大きく変わった点を踏まえ、海外サイトPC Gamerが再び同じ質問をぶつけたところ、以下のような回答(全文)があったそうです。

“そうですね、当時私が必要と思ったほとんどのものは現在Steamで出来るようなっているようで、それは素晴らしいことです。あのブログ投稿以来、Minecraftは急速に成長を続けていて(同時にかつてない早さで売れていて)、MojangがSteamに参入していないことと合わせると、ある種の興味深い戦略的立場のポテンシャルへと導いています。私はそれが具体的に何なのかよく分かっていませんが、自分たちが何をしたいのかをもっと知ることなくMinecraftをSteamで配信するのは少々慎重になっています。

私がSteamを好きであるのと同じくらいに、PCがゲームプラットフォームとして、全てのPCゲームの売り上げの30%を得る1つの企業に所有されるようになることには、いささか不安を覚えます。私はより多くのゲームがセルフパブリッシュされ、ソーシャルメディアなどを使って自分のゲームを市場に出せるようになる将来を望んでいます。

今の回答でおそらく明白になったかもしれませんが、我々は長期的に見て現在の立場で何をしたいか見つけ出そうとしているのです。つい最近Mojangは可能な限りインディペンダントの立場を維持しようと決断し、別の誰かとのコラボレーションによる未発表プロジェクトを中止したところです。それは興味深い未来となるでしょう”

中止されたプロジェクトというのは、最近Notch氏がツイートしていた『Rex Kwon Do』と一致するものではないかと言われています。

Steamの一元的支配については業界関係者やゲーマーから様々な意見が寄せられており、今後も各メーカーの動向に注目が集まります。(ソース: PC Gamer: Notch on why Minecraft still isn’t on Steam)

【関連記事】
Markus “Notch” Persson氏、『Minecraft』をSteamで配信しない理由を語る
Steamの批判問題を受け、インディーデベロッパーの社長がValveを擁護
Gearbox CEO「SteamによるValveの1人勝ちは業界にとって危険」
PC版『Minecraft』が600万本セールスを記録!全機種では900万本以上に
『Minecraft』Notch氏の新作は野心的な宇宙探索ゲーム『0x10c』!
Mojangが贈る新作カード戦略ゲーム『Scrolls』の新情報が到着
『Minecraft』のファンイベント“MineCon”、今年は欧州で開催
『Minecraft』作者Markus Persson氏が英国アカデミー特別賞を受賞
Mojang代表Notch氏、自身の配当金300万ドルを全社員に分配
Mojangのゲーム開発チャリティー企画が完了、寄付金は45万ドル以上!
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. JRPGに影響を受けた新作『Eternal Radiance』新トレイラーが公開―早期アクセスは4月14日より開始

    JRPGに影響を受けた新作『Eternal Radiance』新トレイラーが公開―早期アクセスは4月14日より開始

  2. 新作タクティカルFPS『VALORANT』クローズドベータ版配信日決定―日本からは参加不可

    新作タクティカルFPS『VALORANT』クローズドベータ版配信日決定―日本からは参加不可

  3. 無料配布でヤギを300万頭増やした『GOAT OF DUTY』が3種類の新型コロナ対策チャリティーDLCを配信

    無料配布でヤギを300万頭増やした『GOAT OF DUTY』が3種類の新型コロナ対策チャリティーDLCを配信

  4. リブートするValve製デジタルTCG『Artifact』今後の展望や新カード情報が公開―フィードバックのメール募集も実施

  5. 『バイオハザード RE:3』発売4日間で全世界合計プレイ時間が1054年を突破したことが明らかに

  6. 新型コロナの影響やベータの情報など『VALORANT』の新たなデベロッパーダイアリー映像公開

  7. 『Apex Legends』追加エリア「ブラッドハウンドの試練」が登場する「古の理」イベントトレイラー!

  8. 『Last Oasis』サーバーが復旧し安定的に稼働中―来週にはキャラクターの外見変更機能を追加するアップデートも

  9. 【吉田輝和の絵日記】脳筋FPS?否!頭脳プレイが勝利の鍵!デーモンをぶっ続けでぶっ殺す『DOOM Eternal』

  10. 中世戦国RPG『Mount & Blade II: Bannerlord』1日1回のペースで続々とアップデートが配信

アクセスランキングをもっと見る

page top