『人喰いの大鷲トリコ』の商標についてソニーが回答 「現在も開発中」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『人喰いの大鷲トリコ』の商標についてソニーが回答 「現在も開発中」

家庭用ゲーム PS3

米国特許商標局で『人喰いの大鷲トリコ(The Last Guardian)』の商標が放棄されていたとして海外で注目を集めた件で、ソニーは一部ゲームメディアの記者に対して新たな声明を伝えたそうです。それによると、『人喰いの大鷲トリコ』プロジェクト開発は今も進められているとのこと。但し商標の期日が切れていたことへの説明はなく、開発状況に関しても現段階で発表できるものはないとしています。(ソース: Twitter / @jimreilly via TheSixthAxis)

【関連記事】
噂: 『人喰いの大鷲トリコ』の海外商標が放棄状態に
上田文人氏が『人喰いの大鷲トリコ』の開発状況についてコメント
E3 2012: 『人喰いの大鷲トリコ』の不在についてソニー幹部がコメント
ソニーの関係者が『人喰いの大鷲トリコ』の現況を報告、E3出展は…?
SCEの海外チームが『人喰いの大鷲トリコ』の開発を手助け
SCE吉田氏が『人喰いの大鷲トリコ』や上田氏の近況を報告
『人喰いの大鷲トリコ』のプロデューサーを務めた人物がソニーを退社
《Rio Tani》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 今回の敵は終末カルト!『Far Cry 5』ゲーム概要&スクリーンショット

    今回の敵は終末カルト!『Far Cry 5』ゲーム概要&スクリーンショット

  2. 『Far Cry 5』の海外向けアナウンストレイラーが公開!―PS4/XB1/PCで2018年発売

    『Far Cry 5』の海外向けアナウンストレイラーが公開!―PS4/XB1/PCで2018年発売

  3. 『Call of Duty: WWII』のキャンペーンでは枢軸軍側でのプレイはなし―「枢軸軍は獰猛な敵」

    『Call of Duty: WWII』のキャンペーンでは枢軸軍側でのプレイはなし―「枢軸軍は獰猛な敵」

  4. バンダイナムコ、一人称スリラーADV『GET EVEN』を2017年に配信─PS4/STEAMにて展開

  5. ニンテンドースイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』発売決定! 「頂上大会2017」札幌大会で発売日など発表

  6. 『タイタンフォール2』大型アップデート海外向けトレイラー!新型タイタンの勇姿を見よ

  7. PS4『雷電V Director's Cut』発売決定―2人同時プレイや新ステージを追加!

  8. 『ストリートファイターV』CFNが5月末に刷新、新キャラ「エド」や金網が懐かしいあのステージの復活も

  9. 『Call of Duty: WWII』に「無限ダッシュ」は非搭載

  10. 『スプラトゥーン2』スイッチ同梱版、マイニンテンドーストアでは販売せず─カスタマイズには新色ジョイコンを追加予定

アクセスランキングをもっと見る

page top