GC 12: SCE吉田氏が『人喰いの大鷲トリコ』の近況や延期の経緯を説明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GC 12: SCE吉田氏が『人喰いの大鷲トリコ』の近況や延期の経緯を説明

家庭用ゲーム PS3

SCEワールドワイドスタジオ(SCE WWS)のプレシデント吉田修平氏が、Eurogamerによるgamescomのインタビューで、今回展示のなかったPS3『人喰いの大鷲トリコ(The Last Guardian)』に関して、現在の開発状況やこれまでの延期した経緯を説明したそうです。伝えられる内容を以下にまとめました。

■ 開発チームは現在も全力で取り組んでいる

■ いくつかの技術的問題が発生しこれまでその改善に当たっていた

■ 外部からは何も進展がなかったように見えるが実は制作において多くの努力が費やされている

■ ゲームはある段階でプレイアブル状態まで仕上がっていた

■ その際に、ある程度の時間をつぎ込めば製品化できると感じ、時期尚早に発売時期について話してしまった

■ ところが技術的問題の解決が思ったよりも困難を極めた

■ そこで技術チームが既に出来上がっていたいくつかの部分を作り直すことになった

■ 次世代機(PS4)での発売に変更されたという一部指摘があったが、ゲームは現在もPS3向けに開発中

(ソース: Eurogamer: Sony had to "re-do" work on The Last Guardian, still a PS3 game)

【関連記事】
『人喰いの大鷲トリコ』の商標についてソニーが回答 「現在も開発中」
上田文人氏が『人喰いの大鷲トリコ』の開発状況についてコメント
E3 2012: 『人喰いの大鷲トリコ』の不在についてソニー幹部がコメント
ソニーの関係者が『人喰いの大鷲トリコ』の現況を報告、E3出展は…?
SCEの海外チームが『人喰いの大鷲トリコ』の開発を手助け
SCE吉田氏が『人喰いの大鷲トリコ』や上田氏の近況を報告
『人喰いの大鷲トリコ』のプロデューサーを務めた人物がソニーを退社
《Rio Tani》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. Elaバランス調整含む『レインボーシックス シージ』パッチ4.2配信日決定!

    Elaバランス調整含む『レインボーシックス シージ』パッチ4.2配信日決定!

  2. 『モンハン:ワールド』発売日アップデート実施!「プーギー」やギャラリー機能追加

    『モンハン:ワールド』発売日アップデート実施!「プーギー」やギャラリー機能追加

  3. PS4『ワンダと巨像』「フォトモード」国内情報! PS4 Proでプレイ体験を向上させる機能も

    PS4『ワンダと巨像』「フォトモード」国内情報! PS4 Proでプレイ体験を向上させる機能も

  4. 『オーバーウォッチ』新スキン映像が続々公開!キュートな新スプレーやアイコンも確認可能

  5. 『レインボーシックス シージ』パッチ4.2内容が海外公開―Ela弱体化などバランス調整含む

  6. リマスター版『ダークソウル』ハードによる違いはあるの?公式サイトにて仕様が公開

  7. プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

  8. 『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

  9. PS4版『ボーダーブレイク』オープンβスケジュールを発表!

  10. 山田孝之、『モンハン:ワールド』TVCMでモンスターに!?なりきり度が凄すぎる

アクセスランキングをもっと見る

page top