GC 12: SCE吉田氏が『人喰いの大鷲トリコ』の近況や延期の経緯を説明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GC 12: SCE吉田氏が『人喰いの大鷲トリコ』の近況や延期の経緯を説明

家庭用ゲーム PS3

SCEワールドワイドスタジオ(SCE WWS)のプレシデント吉田修平氏が、Eurogamerによるgamescomのインタビューで、今回展示のなかったPS3『人喰いの大鷲トリコ(The Last Guardian)』に関して、現在の開発状況やこれまでの延期した経緯を説明したそうです。伝えられる内容を以下にまとめました。

■ 開発チームは現在も全力で取り組んでいる

■ いくつかの技術的問題が発生しこれまでその改善に当たっていた

■ 外部からは何も進展がなかったように見えるが実は制作において多くの努力が費やされている

■ ゲームはある段階でプレイアブル状態まで仕上がっていた

■ その際に、ある程度の時間をつぎ込めば製品化できると感じ、時期尚早に発売時期について話してしまった

■ ところが技術的問題の解決が思ったよりも困難を極めた

■ そこで技術チームが既に出来上がっていたいくつかの部分を作り直すことになった

■ 次世代機(PS4)での発売に変更されたという一部指摘があったが、ゲームは現在もPS3向けに開発中

(ソース: Eurogamer: Sony had to "re-do" work on The Last Guardian, still a PS3 game)

【関連記事】
『人喰いの大鷲トリコ』の商標についてソニーが回答 「現在も開発中」
上田文人氏が『人喰いの大鷲トリコ』の開発状況についてコメント
E3 2012: 『人喰いの大鷲トリコ』の不在についてソニー幹部がコメント
ソニーの関係者が『人喰いの大鷲トリコ』の現況を報告、E3出展は…?
SCEの海外チームが『人喰いの大鷲トリコ』の開発を手助け
SCE吉田氏が『人喰いの大鷲トリコ』や上田氏の近況を報告
『人喰いの大鷲トリコ』のプロデューサーを務めた人物がソニーを退社
《Rio Tani》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』“ドゥームフィスト”ついに実装!新アップデート配信開始

    『オーバーウォッチ』“ドゥームフィスト”ついに実装!新アップデート配信開始

  2. 【特集】『グランツーリスモSPORT』体験会レポ―新フィーチャーを続々紹介

    【特集】『グランツーリスモSPORT』体験会レポ―新フィーチャーを続々紹介

  3. PS Plus8月度提供コンテンツが先行公開!―『Life Is Strange』『ニーア』特別コンサート映像など

    PS Plus8月度提供コンテンツが先行公開!―『Life Is Strange』『ニーア』特別コンサート映像など

  4. 『モンスターハンター:ワールド』武器14種の紹介動画が登場─シームレスな世界を舞台に各武器をお披露目

  5. 【攻略】『スプラトゥーン2』試射会でも使えた初心者テクニック10選

  6. 『オーバーウォッチ』ジャンクラットが悲願の強化へ―コンカッション・マインの弾数増加、他

  7. 人生介入シミュレーション『The Sims 4』のPS4/Xbox One版が海外発表!

  8. 1人称スリラーADV『GET EVEN』8月18日に配信決定―陰鬱な最新トレイラーも公開

  9. PS4『Destiny 2』国内向けパッケージアートと予約特典発表!店舗別ではフィギュアも

  10. PS4/XB1『DiRT 4』国内発売!―「Puma」コラボTシャツが当たるTwitterキャンペーン実施

アクセスランキングをもっと見る

page top