来年初頭に導入される『Halo 4』の対戦スキルランクシステム詳細が発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

来年初頭に導入される『Halo 4』の対戦スキルランクシステム詳細が発表

家庭用ゲーム Xbox360

デベロッパーの343 Industriesは、『Halo 4』のローンチを目前にして、同作に今後導入を予定しているCompetitive Skill Rank(対戦スキルランクシステム)の概要を発表しました。

来年初頭の導入が計画されるCompetitive Skill Rank(CSR)は、その名の通り対戦型マルチプレイWar Gamesの各モードにおいてプレイヤーの“Skill Rank”を測定し、Halo WaypointやSmartGlassアプリ上のプロフィールで詳細が観覧が可能になるというもの。

コミュニティマネージャーJessica Shea氏が伝えたディテールは以下の通り。

  • 全てのプレイヤーのランクはゲームモードごと設定される。例としてSlayer ProとCTFではランクが異なる。

  • CSRは現在のところ1〜50段階の分かりやすいシステムを計画。

  • プレイヤーのCSRは対戦結果によって上昇・下降する。

  • 全ての対戦型プレイリストがCSRに対応予定。最終的な対応リストは後日発表。

  • マッチメイキングとホッパーのデータはHalo 4の発売初日から統計と分析が行われるが、CSR導入時にそれら既存データが用いられるか、あるいはワイプされるかは最終判断する。

尚、Shea氏はCSR導入がゲームのローンチに間に合わなかった理由について、スキルシステムが如何に重要で、統合を非常に真剣に考えているため、十分な時間をかけてテスト、チューニング、バランス調整を行いたかったと説明しています。(ソース: Halo Waypoint)

【関連記事】
発売が間近に迫る『Halo 4』最新プレイフッテージ、マルチプレイ接続数は現時点で4300人程に
今週発売の新作ゲーム『Halo 4』『LittleBigPlanet: Karting』『真・三國無双6 Empires』他
Halo実写ムービーシリーズ『Halo 4: Forward Unto Dawn』の最終エピソードが公開
海外レビュー速報 『Halo 4』
『Halo』の驚異的統計データが発表、欧州では『Halo 4』の大規模イベントも開催
圧倒的クオリティのCG映像を含む『Halo 4』Spartan Opsシーズン1トレイラー
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. スイッチ向けアケコン「リアルアーケードPro.V HAYABUSA」は7月発売に、詳細情報が公開

    スイッチ向けアケコン「リアルアーケードPro.V HAYABUSA」は7月発売に、詳細情報が公開

  2. 『グウェント』日本語解説映像―5勢力はこう操れ!

    『グウェント』日本語解説映像―5勢力はこう操れ!

  3. 『ファークライ5』2018年春に国内発売決定、日本語版アナウンストレイラーも

    『ファークライ5』2018年春に国内発売決定、日本語版アナウンストレイラーも

  4. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  5. 日本向けスイッチ版『ショベルナイト』5月30日配信決定!あのショベルの騎士が今再び

  6. 『シェンムー3』E3 2017出展はおあずけ、開発に専念―レポート映像第3弾

  7. 『タイタンフォール2』大型アップデート海外向けトレイラー!新型タイタンの勇姿を見よ

  8. 『オーバーウォッチ』の1周年記念イベントがスタート!―新アイテム多数追加

  9. スクエニ、 Project SETSUNAの第2弾『LOST SPHEAR』を発表! 世界を取り戻す戦いがスイッチ/PS4に登場

  10. 4vs1マルチホラー『Dead by Daylight』の海外PS4/XB1版発売日決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top