ソニー平井社長がPS VitaセールスやNVIDIA携帯ゲーム機“SHIELD”に回答 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ソニー平井社長がPS VitaセールスやNVIDIA携帯ゲーム機“SHIELD”に回答

ソニーの平井一夫社長が、CES 2013で実施された質疑応答セッションで、PlayStation Vitaのセールスや同イベントで発表されたNVIDIAの新型携帯ゲーム機“SHIELD”についてコメントしています。

ニュース 最新ニュース
ソニーの平井一夫社長が、CES 2013で実施された質疑応答セッションで、PlayStation Vitaのセールスや同イベントで発表されたNVIDIAの新型携帯ゲーム機“Project SHIELD”についてコメントしています。

まず平井氏は、2013年3月までに1,000万台(PSP含む)を目標としながら、昨年5月以来(180万台)具体的な報告がないPS Vitaのセールスについて「予想していた最も下限に位置すると思う」と発言。しかしハードが成功したかを判断するには5〜10年の長期的サイクルを要するとの考えも強調、現在のPS3は成功に値すると認識しているそうです。

また、NVIDIAより発表されたAndroidベースの新型携帯ゲーム機“SHIELD”についてコメントを求められ、「皆さんが思うほど驚いてはいません」と回答。自身がゲーム業界に足を踏み入れた経験も踏まえて、「過去の歴史を振り返れば同じような試みはあった」「割って入るのは難しい」などと見解を述べています。

一方、注目の集まる次世代ハード(PS4)に関する質問には、「次世代テクノロジーについては大掛かりなローンチが準備できるまでお話できないのは皆さんもおそらくご存知でしょう」と回避しています。(ソース: Wall Street Journal, PC World via Eurogamer)

【関連記事】
ソニーがCES 2013でプレスカンファレンスを実施、平井一夫氏も登場
NVIDIAが新プロセッサTegra 4搭載の新型携帯ゲーム機“Project Shield”を発表
PlayStation 2の本体生産が全世界で終了−英紙Guardian報道
ソニー中古対策特許でGameStopの株価が下落、関係者からは採用に懐疑的な声
『SOUL SACRIFICE』発売日決定、オリジナルデザインのPS Vita本体セット&ダブルパックも用意
ソニーが2つに分離可能なハイブリッドコントローラの特許を申請していた
PS3の全世界累計売上台数が7,000万台を達成、PS Moveは1,500万台
ブラック・フライデー期間のPS3販売台数は52.5万台、Vitaは16万台に―ソニー
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. Prime会員なら『Fallout 76』が無料!「Prime Gaming」10月度の6タイトルが配布開始

    Prime会員なら『Fallout 76』が無料!「Prime Gaming」10月度の6タイトルが配布開始

  2. アトラスがサ終した『真・女神転生』MMOを復活させたファンを提訴…「取り返しのつかない損害を与えている」と主張

    アトラスがサ終した『真・女神転生』MMOを復活させたファンを提訴…「取り返しのつかない損害を与えている」と主張

  3. 海外との価値観の差?国内では普通に売ってる『CHAOS;HEAD NOAH』、販売認められずSteam発売中止に

    海外との価値観の差?国内では普通に売ってる『CHAOS;HEAD NOAH』、販売認められずSteam発売中止に

  4. 『FFタクティクス』のような『ゼルダ』が計画されていた…『メトロイドプライム』開発スタジオ元スタッフが語るボツ作品

  5. ユービーアイの『Beyond Good and Evil 2』ついに開発期間が最も長いゲームに…14年間かかった『Duke Nukem Forever』抜く

  6. 体が闘争を求め始めた…!フロムの次作が『アーマード・コア』シリーズになるかもしれないと海外で話題に?

  7. ゲーム制作にも革命を起こすか?高性能画像生成AI『Stable Diffusion』が無料でリリース

  8. 『サイバーパンク2077』拡張パック「PHANTOM LIBERTY(仮初めの自由)」発表! 2023年配信予定

  9. 『サイバーパンク2077』凄まじきアニメ効果、同接数なんと7倍に!―世界観設定の解像度高める内容が再訪招いたか

  10. ホラーシナリオの話題も!『星のカービィ スーパーデラックス』企画コンセプトを桜井政博氏が語る動画公開

アクセスランキングをもっと見る

page top