Valve、オーストラリアでR18+版『Left 4 Dead 2』のリリースを検討 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valve、オーストラリアでR18+版『Left 4 Dead 2』のリリースを検討

オーストラリアで発売されるゲームの倫理審査において新たな区分となる R18+ (18歳未満販売禁止)が導入された事を受けて、Warner Bros.が過去に区分拒否とされた『Mortal Kombat』を再提出したというニュースを先日お伝えしましたが、新たにValveも『 Left 4 Dead 2

PC Windows

オーストラリアで発売されるゲームの倫理審査において新たな区分となるR18+(18歳未満販売禁止)が導入された事を受けて、Warner Bros.が過去に区分拒否とされた『Mortal Kombat』を再提出したというニュースを先日お伝えしましたが、新たにValveのChet Faliszek氏が『Left 4 Dead 2』の再提出を検討している事を明らかにしました

私達はR18+のオプションをもたらすのに何ができるかを検討して来ました。問題を完全に把握する時、事が進展した時に私達はより多くの情報をもたらすでしょう。再提出に関する費用は気にしません。これは私達が実現させたいものです

『Left 4 Dead 2』は一度区分拒否の判定を受け、その後一部表現を修正する事で発売を認められた作品。しかしその表現の修正は出血量の低下、四肢切断の削除、死体の瞬時消滅など、ゲームの雰囲気を大幅に削いでしまうものでした。

果たしてR18+版『Left 4 Dead 2』のリリースは実現するのか、オーストラリアのゲーマーも今後の展開に注目している事でしょう。
(ソース: VG247, GameSpot)

【関連記事】
豪州のR18+導入を受け、Warner Bros.が区分拒否となっていた『Mortal Kombat』を再提出
オーストラリア初のR18+タイトルはWii Uの『NINJA GAIDEN 3 Razor's Edge』に
オーストラリア議会にてR18+レーティングの採用が遂に可決、来年より施行
オーストラリア政府、遂にR18+レーティングを採用へ
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

    ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

  2. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  3. レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

    レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

  4. 『Arma 3』初のサードパーティ開発DLC「Global Mobilization - Cold War Germany」発表

  5. 2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

  6. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  7. ダークなトップダウンシューターRPG『Beyond The Veil』配信―弾幕をくぐり抜けて生き残れ

  8. 『Cuphead』日本語対応を含むアップデート配信ー新アニメーションやキャラクター選択機能なども追加

  9. 8bit風アクションADV『アスタロン: 地球の涙』かわいいキャラの冒険を描くゲームプレイトレイラー!

  10. ハクスラARPG『Warhammer: Chaosbane』予約者向け第2回ベータを4月24日まで実施中―新トレイラーも公開

アクセスランキングをもっと見る

1
page top