『Command & Conquer』新作の最新ショットが公開、長期的な計画も明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Command & Conquer』新作の最新ショットが公開、長期的な計画も明らかに

PC Windows


2003年に発売された『Command & Conquer: Generals』の直接的な続編としてVGA 2011で発表され、後にFree-to-Playタイトルとなる事が決定した新作RTS『Command & Conquer』の最新スクリーンショット及びアートワークが公開されました。Frostbite 2エンジンが描き出す緻密なゲームプレイ画面が収められています。


また、上級開発ディレクターのTim Morten氏はVG247によるインタビューにて、本作の長期的な計画を明らかにしています。

  • 最初は3つの勢力が収録され、Generalsの世界でスタートする。

  • その後、最初に追加されるのはプレイを自分のスタイルに合わせるのを支援する追加マップ、追加ゲームモード、追加の将軍。

  • 時間とともに2,3の新たな勢力を追加する。

  • キャンペーンベースの経験に慣れているプレイヤーのために、様々なストーリーベースのミニキャンペーンについても既に議論している。

  • 長期的に、TiberiumやRed Alertといったその他のC&C世界への再訪、完全に新しいフィクションの開拓も視野に入れている。

  • ビジョンは数年から数十年にわたって継続する事が予想される。


『Command & Conquer』は2013年にローンチ予定。公式サイトではベータテストの参加申し込みも受け付けられています。
(ソース&イメージ: VG247, Polygon)

【関連記事】
『Command & Conquer: Generals 2』ローンチ後にシングルプレイモードも導入の考え
GC 12: 『Command & Conquer: Generals 2』のFree-to-Play化が発表
BioWare CEO: 『Command & Conquer: Generals 2』には自社のクオリティを持たせたい
『Command & Conquer』最新作はEAの新スタジオVictory Gamesが開発
VGA 11: Bioware新作『Command & Conquer: Generals 2』正式発表!
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

    カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  2. 「シヴィライゼーション VI 文明の興亡」の紹介映像が日本語字幕対応で公開!ー新要素を一挙解説

    「シヴィライゼーション VI 文明の興亡」の紹介映像が日本語字幕対応で公開!ー新要素を一挙解説

  3. F2P近未来シューター『Ironsight』海外オープンβは2月1日より開始

    F2P近未来シューター『Ironsight』海外オープンβは2月1日より開始

  4. 惑星開拓シム『RimWorld』次回アップデートでバージョン1.0に―多くの改善が予定

  5. Co-opタクティカルRTS『The Red Solstice』Steam版がHumbleストアで期間限定無料配信

  6. 見事な日本ロボアニメ風プロモも!『Heroes of the Storm』新スキンが配信開始

  7. 『PUBG』Ping差のあるプレイヤー間のマッチングを制限―新システムの開発を告知

  8. 【E3 2017】中世RPG期待作『Mount & Blade II』の新たな詳細が明らかに

  9. 海外産無料ADV『Doki Doki Literature Club!』Steamで配信―美少女達の文芸クラブは「どきどき」いっぱい?

  10. フライトシム『DCS: F/A-18C Hornet』予約販売開始!早期アクセス版は2018年晩春リリース予定

アクセスランキングをもっと見る

page top