リロードすら一苦労…銃の操作を細かく再現したFPS『Receiver』がSteamで配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リロードすら一苦労…銃の操作を細かく再現したFPS『Receiver』がSteamで配信開始

PC Windows


7日間でFPSを製作する7-Day FPS Challenge企画にてインディーデベロッパーのWolfire Gamesが開発した銃器操作再現FPS『Receiver』が、Greenlightを通してSteamでの配信が開始されました。

普通のFPSでは1ボタンで可能なマガジンのリロードも、『Receiver』においては簡単には行かず、入っているマガジンを抜く、新しいマガジンを選ぶ、新しいマガジンを入れる、スライドを戻すなどの細かい操作が必要となります。更には撃鉄を起こしたり安全装置を解除したりといった操作も加わるため、銃の知識がある程度ないと撃つ事すらままなりません。


なお、今回配信されたバージョンは前回紹介時から多少パワーアップしており、銃もColt 1911だけでなく、S&W Model 10 "Victory"やGlock 17が使用可能となっています。また本作のキーフィーチャーは以下の通りです。

  • Colt 1911、S&W Model 10 "Victory"、 Glock 17の詳細なシミュレーション。
  • 物理学に基づくダメージモデルを備えたテーザーロボット及びマシンガンタレット。
  • 跳弾と弾丸落下の弾道モデリング。
  • 回避不能なMindkillイベントから身を守るための準備をさせる11本のオーディオテープ。
  • 現実で銃がどのように作動するかを学ぼう。

『Receiver』の価格は4.99ドル。5月7日までは20%オフの3.99ドルで購入可能です。
(ソース&イメージ: PC Gamer)

【関連記事】
安全装置や手動リロードなど銃の手動操作にこだわった実験的タイトル『Receiver』
気になる*Spark 『Overgrowth』
ウサギ人間がスピーディなバトルを繰り広げる3Dアクションアドベンチャー『Overgrowth』
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』発表トレイラーはここを見よ!公式が10個の注目点を紹介

    『バトルフィールドV』発表トレイラーはここを見よ!公式が10個の注目点を紹介

  2. 忙殺子育てシム『Mother Simulator』正式リリースーう〇ちまみれの部屋で子育ての苦労を知る

    忙殺子育てシム『Mother Simulator』正式リリースーう〇ちまみれの部屋で子育ての苦労を知る

  3. PC版『ザ クルー2』必要スペックや対応コントローラーなどの動作環境が公開ービデオ設定の詳細も

    PC版『ザ クルー2』必要スペックや対応コントローラーなどの動作環境が公開ービデオ設定の詳細も

  4. 『Stardew Valley』Co-opマルチの最大プレイヤー数を無制限化するModが公開ー超大型農場を作れちゃう!

  5. サバイバルMMORPG『Next Day: Survival』が正式リリース! 有毒な霧に汚染された世界で生き延びろ

  6. 『ダークソウル リマスタード』Steam版、旧作購入者向けアップグレード販売が発表!―定価の半額に、旧作販売終了も告知

  7. 『Hitchhiker』や『Quiet City』などのHumble限定タイトル4作品が期間限定無料配布! 

  8. 『レインボーシックス シージ』ディフューザーはもう殴らない―次シーズンより解除アニメーションが刷新

  9. 日本の田舎を巡る一人称視点ADV『NOSTALGIC TRAIN』Steam発売日決定!

  10. Paradox新作歴史ストラテジー『Imperator: Rome』発表!紀元前ローマの世界を描く

アクセスランキングをもっと見る

page top