『パペッティア』公式サイトがリニューアル ― 各動画の公開やキャラクターボイスが視聴可能に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『パペッティア』公式サイトがリニューアル ― 各動画の公開やキャラクターボイスが視聴可能に

家庭用ゲーム PS3

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション3ソフト『パペッティア』の公式サイトをリニューアルオープンしました。

『パペッティア』は、クリエイティブディレクターを『SIREN2』などを手がけるギャビン・ムーア氏が、シニアゲームデザイナーを『SIREN: New Translation』の佐藤 一信氏が、シニアプロデューサーを『サルゲッチュ』シリーズのアートディレクターを担当する水谷 崇氏が務めるアクションゲームです。

日本の伝統芸能である文楽等からインスパイアを受けて「劇場」をコンセプトに作られている本作は、上手なプレイを決めると「客席から歓声が上がったる」といった細かな演出や、すみずみまで描き込まれた画面、端々まで作り込まれた台詞回しが特徴的です。

今回のリニューアルでは、特殊な力を秘めた「ヒーローヘッド」、ゲームの中で集めていく「ヘッド」、魔法のハサミカリバスを使った「アクション」の動画と、ストーリートレーラーが公開されました。また各ページではBGMが、登場人物のページではキャラクター達の声が聞けるようになっています。



爆弾忍法「忍者ヘッド」は、爆弾を投げて敵を攻撃するのにはもちろん、障害物の爆破などにも大活躍です。



騎士の盾「ナイトヘッド」は、盾で敵の攻撃を防いだり、光を跳ね返すことで、闇の生き物を攻撃することも可能です。



『パペッティア』は、2013年9月に発売予定で価格は未定です。
(ソース: パペッティア 公式サイト)
(C) Sony Computer Entertainment Inc.
【関連記事】
SCE、PS3向け『パペッティア』を日本でも9月に発売
人形劇アクション『パペッティア』の発売日と価格が改めて正式発表、最新トレイラー&ショットも公開
PS3『パペッティア(仮)』ハロウィントレイラー公開、PS3用壁紙も無料配信
GC 12: 『パペッティア』国内公式サイトがオープン、開発には『SIREN』や『MGS』のスタッフも
人形劇アクション『パペッティア』の発売日と価格が改めて正式発表、最新トレイラー&ショットも公開
《インサイド》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『State of Decay 2』正式ローンチから2日でプレイヤー数100万人突破!各種プレイデータも公開

    『State of Decay 2』正式ローンチから2日でプレイヤー数100万人突破!各種プレイデータも公開

  2. PC版『Dead by Daylight』が週末無料プレイ開始!新ゲーム内通貨追加など次期アプデの詳細も公開

    PC版『Dead by Daylight』が週末無料プレイ開始!新ゲーム内通貨追加など次期アプデの詳細も公開

  3. 超インモラル墓守シム『Graveyard Keeper』アルファ版発売ー死体売買から魔女狩りまで、儲けるためなら何でもアリ

    超インモラル墓守シム『Graveyard Keeper』アルファ版発売ー死体売買から魔女狩りまで、儲けるためなら何でもアリ

  4. 『Dead by Daylight』新キラー/サバイバーの予告映像が公開!キーワードは「ギター」と「瓶」

  5. 『DEATH STRANDING』は世界のプレイヤーの協力が必要? マッツ・ミケルセンが言及

  6. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  7. 『ダークソウル リマスタード』をプレイするべき理由―今なお色褪せない魅力がそこにはある

  8. Xbox 360『バトルフィールド1943』がXbox One下位互換性機能に対応!

  9. 『バトルフィールドV』には2種類のゲーム内通貨が登場、コスメアイテムはプレミアム通貨で購入可能―海外報道

  10. ゲーム版『World War Z』久しぶりのゲーム映像―ゾンビの大群相手に為す術はあるのか

アクセスランキングをもっと見る

page top