『パペッティア』公式サイトがリニューアル ― 各動画の公開やキャラクターボイスが視聴可能に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『パペッティア』公式サイトがリニューアル ― 各動画の公開やキャラクターボイスが視聴可能に

今回のリニューアルでは、特殊な力を秘めた「ヒーローヘッド」、ゲームの中で集めていく「ヘッド」、魔法のハサミカリバスを使った「アクション」の動画と、ストーリートレーラーが公開されました。また各ページではBGMが、登場人物のページではキャラクター達の声が聞

家庭用ゲーム PS3
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション3ソフト『パペッティア』の公式サイトをリニューアルオープンしました。

『パペッティア』は、クリエイティブディレクターを『SIREN2』などを手がけるギャビン・ムーア氏が、シニアゲームデザイナーを『SIREN: New Translation』の佐藤 一信氏が、シニアプロデューサーを『サルゲッチュ』シリーズのアートディレクターを担当する水谷 崇氏が務めるアクションゲームです。

日本の伝統芸能である文楽等からインスパイアを受けて「劇場」をコンセプトに作られている本作は、上手なプレイを決めると「客席から歓声が上がったる」といった細かな演出や、すみずみまで描き込まれた画面、端々まで作り込まれた台詞回しが特徴的です。

今回のリニューアルでは、特殊な力を秘めた「ヒーローヘッド」、ゲームの中で集めていく「ヘッド」、魔法のハサミカリバスを使った「アクション」の動画と、ストーリートレーラーが公開されました。また各ページではBGMが、登場人物のページではキャラクター達の声が聞けるようになっています。



爆弾忍法「忍者ヘッド」は、爆弾を投げて敵を攻撃するのにはもちろん、障害物の爆破などにも大活躍です。



騎士の盾「ナイトヘッド」は、盾で敵の攻撃を防いだり、光を跳ね返すことで、闇の生き物を攻撃することも可能です。



『パペッティア』は、2013年9月に発売予定で価格は未定です。
(ソース: パペッティア 公式サイト)
(C) Sony Computer Entertainment Inc.
【関連記事】
SCE、PS3向け『パペッティア』を日本でも9月に発売
人形劇アクション『パペッティア』の発売日と価格が改めて正式発表、最新トレイラー&ショットも公開
PS3『パペッティア(仮)』ハロウィントレイラー公開、PS3用壁紙も無料配信
GC 12: 『パペッティア』国内公式サイトがオープン、開発には『SIREN』や『MGS』のスタッフも
人形劇アクション『パペッティア』の発売日と価格が改めて正式発表、最新トレイラー&ショットも公開
《インサイド》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ソウルライクPvPアクション『Egress』Steam早期アクセス開始日決定!バトロワは後日実装

    ソウルライクPvPアクション『Egress』Steam早期アクセス開始日決定!バトロワは後日実装

  2. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

    今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  3. 宝探しCo-opアドベンチャー『Strange Brigade』Steam配信開始!日本語にも対応

    宝探しCo-opアドベンチャー『Strange Brigade』Steam配信開始!日本語にも対応

  4. 『フォートナイト』浮遊を始めた小島たちが雷光と共に浮島へ収束ー今度は何が起こるのか

  5. 『Dead by Daylight』ハロウィンイベント「The Hallowed Blight」スタート!コスプレコンテスト等も同時開催

  6. カスタマイズも可能!『レッド・デッド・リデンプション2』の武器に関する詳細情報が公開

  7. 『バトルフィールドV』シングルプレイヤーストーリー「大戦の書」の詳細が国内向けに公開!

  8. 『フォートナイト』浮島が最後の汚染地域へ…各汚染地域でも小島が浮遊しはじめる

  9. 『ダークソウル リマスタード』をプレイするべき理由―今なお色褪せない魅力がそこにはある

  10. 『ジャストコーズ4』最新情報が公開!進化を遂げたグラップリングフックとカオスさを加速させる気候とは

アクセスランキングをもっと見る

page top