続編『Metro: Last Light』のファーストレビューがついに解禁、Edge誌とOPMにて高評価をマーク | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

続編『Metro: Last Light』のファーストレビューがついに解禁、Edge誌とOPMにて高評価をマーク

PC Windows

北米では5月14日とついに来週より発売が開始される『Metro: Last Light』ですが、海外ゲーム情報誌Edgeなどにて同作の気になるファーストレビューが解禁。Edgeにて8/10、またOfficial PlayStation Magazine UK誌にて9/10と高評価をマークしたことが明らかとなりました。

Edge誌では、『Metro: Last Light』は前作『Metro 2033』から大幅な改良が施されているとコメント。シューティング要素は強く引き締まり、銃撃戦が重みのあるものとなったほか、記憶に残るシーンが物語を熱く彩るなど、全ての面においてトリプルA級の仕上がりとなっていると太鼓判が押されています。

ほかにもステルス面ではナイフ攻撃などにより前作よりも隠密行動がより行い易い設計となったことが称賛されましたが、一方でAIに関してはプレイヤーの危険な行動に対する反応性が欠けているとの指摘も。またゲーム本編を通して弾薬(ゲーム内では金銭として武器の売買などに使用する)に困る場面が無いなど、初代よりも深みやチャレンジ性に欠ける面が多くあり、サバイバル感へのアプローチは良くて表面的なものであるとも批評されています。

8/10を与えたEdge誌は、『Metro: Last Light』は前作と同様に「臨場感と説得力のある体験」が楽しめるタイトルであると評価。また9/10を与えたOPM UK誌は、同作は「強力な雰囲気を持つゴーストストーリー」を有する作品と評しています。
(ソース: Twitter@Koch Media , Wolf's Gaming Blog)

【関連記事】
人類の救済者であるアルチョムの苦難を描いた『Metro: Last Light』最新トレイラー“Redemption“が公開
PC版『Metro: Last Light』をSteamで購入すると電子書籍版の小説『Metro 2033』が付いてくる
『Metro: Last Light』のPS4リリースは現在“調査段階“、Deep Silverが公式声明でコメント
噂: 『Metro: Last Light』はPS4向けにも発売か?DLC計画やSDK、スタンドアローン版マルチ登場の情報も
苦難を乗り越え『Metro: Last Light』の開発が遂に完了、サバイバルガイド映像最終章も公開
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. カワイイけれどグロ注意なパズル『Merry Glade』配信中! 仄かに漂う狂気…

    カワイイけれどグロ注意なパズル『Merry Glade』配信中! 仄かに漂う狂気…

  2. 『CoD: BO4』マルチプレイ映像が続々公開―5人制や視認できるようになったヘルスなど新要素が

    『CoD: BO4』マルチプレイ映像が続々公開―5人制や視認できるようになったヘルスなど新要素が

  3. 日本の不良高校生を描くロシア産ACT『The friends of Ringo Ishikawa』がSteam配信!

    日本の不良高校生を描くロシア産ACT『The friends of Ringo Ishikawa』がSteam配信!

  4. げむすぱライターが選ぶ「Steamセールのマストバイ」―『ファイヤープロレスリング ワールド』

  5. 完成! 夢のお家リフォームシム『House Flipper』配信開始―アポカリプスDLCも…

  6. Valve、3マッチパズル『HuniePop』に対しSteamからの削除を告知―「ポルノコンテンツのガイドラインに反しているため」【UPDATE】

  7. かつての海原を旅する航海ADV『FAR: Lone Sails』が配信開始! 君は最後の「1人」なのだろうか?

  8. 期待のシリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops IIII』発表内容まとめ―バトロワ/ゾンビ/マルチ

  9. AndroidゲームをPCで起動できる「BlueStacks 3N」正式リリース―安全性の強化も実施

  10. 死に急ぐ患者とそれを救う看護師の対決描く『Stayin' Alive』が正式リリース!

アクセスランキングをもっと見る

page top