Spicy Horseの「オズの魔法使い」再始動 ― コンセプトアート公開、以前より豊かな内容に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Spicy Horseの「オズの魔法使い」再始動 ― コンセプトアート公開、以前より豊かな内容に

PC Windows


アメリカン・マギー氏が率いる上海のディベロッパーSpicy Horseが、『オズの魔法使い』を題材とした新しいゲームの制作に取り掛かっています。

これは、アクションフィギュアやコンセプトアートを制作した後であるにもかかわらず、2004年にパブリッシャーのAtari社よりキャンセルを受けてしまった『American McGee's Oz』とは違う内容のものです。

この新作オズはまだ開発初期段階であり、どんなジャンルになるかも未定。原作の「オズの魔法使い」シリーズほぼ全てとなる14册をベースにしたゲームとなる予定で、以前のバージョンには見られない、ユニークなものとなることを期待していると、同社のコミュニティーマネージャーKelly Heckman氏が語っています。


Spicy Horseは現在、『Alice: Otherlands』のKickstarter開始へ向けての準備を進めています。新作オズもそのひとつとして加わることを示唆しており、そのコンセプトアートと思われる武器を背負ったドロシーとトトのイラストがFacebook上で公開されています。

新作オズの、現時点での対応プラットフォームはタブレットとPC。気が早くはありますが、『アリス イン ナイトメア』シリーズと同じく、コンシューマー機への対応も、期待を抱かずにはいられません。

【関連記事】Spicy Horseが『Alice: Otherlands』のKickstarterに向けたアリス似のコスプレイヤーを募集
American McGee氏の新作『Alice: Otherlands』が7月にKickstarterを実施か
American McGee氏が『Alice 3』の可能性を示唆、Kickstarterの実施も検討中?
『Alice』のSpicy Horseが新作対戦格闘ゲームのイメージを公開!
《インサイド》

PC アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

    PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

  2. 今後のベセスダゲームはSteam非対応にはならない?Pete Hines氏が言及

    今後のベセスダゲームはSteam非対応にはならない?Pete Hines氏が言及

  3. 『ガントレット』風アクション続編『Hammerwatch II』ティーザー画像!過去2タイトルにも大型アップデート

    『ガントレット』風アクション続編『Hammerwatch II』ティーザー画像!過去2タイトルにも大型アップデート

  4. 『PAYDAY 2』新イベント「ICEBREAKER」開幕!日本人Heister「Joy」もPC版に参戦

  5. ハッキングADV『Hacknet』が教育用ライセンスを配信開始、通常価格の半額で配信

  6. 『ソードアート・オンライン Re:-ホロウ・フラグメント-』Steam版が8月21日に配信決定!

  7. PC版『モンスターハンター:ワールド』Steam配信開始!―最大同時接続プレイヤー数は24万人近くに

  8. ポテトな奴だけかかって来い!『龍が如く0』海外メディアが超低画質のプレイ映像を公開

  9. 懐かしアニメ“公認”同人ソフトが復活『新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN VIER』発売―VR対応、Steam/Oculusストア販売予定も【UPDATE】

  10. 『Fallout 76』PC版はSteamから販売されないーベセスダが海外メディアに回答

アクセスランキングをもっと見る

page top