昨年問題となったXBLA版『Fez』が新パッチ配信へついに動き、Fish氏がTwitter上にて報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

昨年問題となったXBLA版『Fez』が新パッチ配信へついに動き、Fish氏がTwitter上にて報告

先月末、Microsoft幹部が今年4月よりXbox 360タイトルのアップデート費用を無償化していたと明らかにしましたが、この費用に関し昨年思いの丈を綴っていたPolytronのPhil Fish氏が、問題となったXBLA版『Fez』のパッチ配信に向け現在動いているとツイートしました。

家庭用ゲーム Xbox360

先月末、Microsoft幹部が今年4月よりXbox 360タイトルのアップデート費用を無償化していたとツイートしていましたが、この費用に関し昨年思いの丈を綴っていたPolytronのPhil Fish氏が、問題となったXBLA版『Fez』のパッチ配信に向け現在動いていることを明らかにしました。

昨年7月、パッチ配信により一部環境(Phil Fish氏によれば1%)にてセーブデータが破損するというバグが発生した『Fez』。Fish氏はMicrosoftによる初回以降のパッチ認証に高額な費用が必要となることなどをブログ上で訴え、上記のバグが残ったまま一度取り下げたパッチを修正することなく再配信していました。

Fish氏はパッチの配信には恐らく2〜3ヶ月がかかるだろうと続けてツイートしたものの、新パッチ配信へ向けての動きが始動していることを改めて強調。また今回パッチ配信へ向け動きが始まったことを「7月4日の奇跡だ」とも述べています。
(ソース: Twitter@Phil Fish)

【関連記事】
『Fez 2』はXboxコンソールでは登場しない見通し、開発PolytronのPhil Fish氏が明らかに
2Dアクション『Fez』のXbox LIVE アーケード版セールスが1年間で20万本に到達
『Fez』のパッチ不具合問題に関してMicrosoftが公式声明を発表
『Fez』のパッチが不具合を残したまま再配信へ−PolytronはMSに苦言
『Fez』に最新パッチが当てられるも新たな問題が発生
《ishigenn》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Fallout 76』月額課金プラン「Fallout 1st」登場!プライベートワールドなどの利用が可能に

    『Fallout 76』月額課金プラン「Fallout 1st」登場!プライベートワールドなどの利用が可能に

  2. 『Fallout 76』月額サービス「Fallout 1st」国内PS4/PC向けにも開始! Xbox Oneは2020年開始予定

    『Fallout 76』月額サービス「Fallout 1st」国内PS4/PC向けにも開始! Xbox Oneは2020年開始予定

  3. 『レインボーシックス シージ』ハロウィンイベント「Doktor’s Curse」開幕!ドクの様子がどこかおかしい…?【UPDATE】

    『レインボーシックス シージ』ハロウィンイベント「Doktor’s Curse」開幕!ドクの様子がどこかおかしい…?【UPDATE】

  4. 実在の台湾・西門町を舞台に繰り広げられる異次元3Dアクション『Dusk Diver 酉閃町』本日10月24日発売!

  5. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  6. 『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』2020年2月20日発売決定!『ペルソナ5』エンディング後の夏休みに“新たな事件”が起こる…

  7. 『十三機兵防衛圏』シミュレーションパートも収録した体験版を10月30日より配信…『プロローグ』セーブデータがあると約6時間プレイ可能

  8. 『エースコンバット7』DLC第5弾「Anchorhead Raid」配信!エルジア残存艦隊へ奇襲攻撃だ

  9. 【特集】PS5の次の展開はどうなる?PS4の発表&発売を振り返って予想してみよう

  10. あの“ガレキアクション”がパワーアップして帰ってきた!スイッチ版『GIGA WRECKER ALT.』本日10月24日発売

アクセスランキングをもっと見る

1
page top