MicrosoftがGames for Windows LIVEを2014年7月に廃止か、公式のサポートページに一時記載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

MicrosoftがGames for Windows LIVEを2014年7月に廃止か、公式のサポートページに一時記載

ニュース 最新ニュース

2007年5月にローンチされ複数のタイトルにて採用されてきたMicrosoftのPCタイトル向けゲーミングサービスGames for Windows LIVEこと通称GfWLですが、2014年7月にも同サービスが終了するとの記載が公式のサポートページにて一時確認された模様です。海外メディアPolygonが報じています。

Polygonによれば、GfWL終了についてのアップデートが掲載されたのは『Age of Empires Online』の公式サポートページで、後にこの文章は削除されたとのこと。アップデートでは「Games for Windows LIVEは2014年7月1日に終了する」ことが明記されており、来年7月1日にサーバーが閉鎖されるまでは『Age of Empires Online』の全てのフィーチャーを楽しむことが出来るとも記されていたようです。

Games for Windows LIVE対応タイトルのサーバーが全て閉鎖されオンラインプレイ不可となるのかは現時点で不透明ですが、数少ないクロスプラットフォームプレイが可能なタイトルである『シャドウラン』を始め、PC版『Dark Souls』や『ストリートファイターIV』(ただし『ウルIV』はGfWLを採用していない)、『Dead Rising 2』や『バイオハザード5』などGfWLを採用しているマルチプレイヤータイトルは少なくありません。

なおMicrosoftは先週にも現地時間2013年8月22日にGames for Windowsマーケットプレイスを閉鎖することを発表しています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 20 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』新オペMaverick/Clashの能力が判明―「オペレーション グリムスカイ」最新映像

    『レインボーシックス シージ』新オペMaverick/Clashの能力が判明―「オペレーション グリムスカイ」最新映像

  2. 【e-Sportsの裏側】ゲームが上手いことに価値がある世の中を。ポノスキーマンインタビュー

    【e-Sportsの裏側】ゲームが上手いことに価値がある世の中を。ポノスキーマンインタビュー

  3. 3Dパズルシューター『Photonic Distress』「父が他界した後に見た夢から着想を得ました」【注目インディーミニ問答】

    3Dパズルシューター『Photonic Distress』「父が他界した後に見た夢から着想を得ました」【注目インディーミニ問答】

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

  6. 『コナン アウトキャスト』に存在する6つの神、あなたはどれを信仰する?日本専用サーバー設置も決定

  7. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  8. 新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

  9. まだ削除しないで!『CoD:BO4』ベータ版クライアントが9月に「Blackout」対応のためアップデート

  10. 期待のリメイク『バイオハザード RE:2』はCERO:D/Zの2形態で発売ー予約は8月10日から

アクセスランキングをもっと見る

page top